カテゴリ:His Favourite( 78 )

中華街の聘珍楼で買いました。
レスリーファンの小野寺光子さんのイラスト缶に入った月餅

a0020835_07281411.jpg

月餅は美味しかったです。😊
この素敵な缶には何を入れようかな。

[PR]
by Franny64 | 2017-09-28 07:23 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Yik Shu

リピカ」が届きました。原題は「曾經深愛過」(「かつて深く愛した」の意)
著者のイースーさんは1946年上海生まれ。7歳の時に香港に移住。15歳で香港の雑誌に短編小説を投稿し、採用されたことが作家活動の始まり。17歳で「明報」の記者になり、1973年、イギリスのマンチェスター大学に留学、77年香港に戻る。香港政府の新聞部門で7年半働き、流行作家としても活躍する。91年にカナダに移住し、著作に専念
とありました。(著者紹介より)

レスリーはこの本も読んでいたでしょうか?
[PR]
by Franny64 | 2010-07-20 09:59 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Novels

レスリーが好んで読んでいたという亦舒と林燕妮の小説ですが、わたしも読んでみたいなと思い、探してみたのですが、日本語訳がなかなか見つかりません。やはり、中国語を勉強して挑戦するしかないかもしれません。(><)
探した限りでは、唯一、亦舒(イースー)の小説が1冊、日本語訳されて、出版されていました。Amazonで見つけました。→リピカ  読んでみたいと思います。
a0020835_941743.jpg


More
[PR]
by Franny64 | 2010-07-15 23:55 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Stussy

韓国の迷友が信和中心で購入したレスリーの写真について、つぶやきました。
レスリーが掛けているサングラスと同じものがほしいのですが、どこのサングラスですか?と。

More
[PR]
by Franny64 | 2010-06-28 06:44 | His Favourite | Trackback | Comments(2)

Swan lake

マシュー・ボーンのスワンレイクを見てきました。とてもよかったです!
a0020835_23395015.jpg

[PR]
by Franny64 | 2010-06-25 23:40 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Billy Elliot

西島千博さんがバレエを踊っているMV「夢到内河」は、レスリーが「リトルダンサー」にインスピレーションを受けたとメイキングのインタビューで語っていましたが、今日、その映画をちょうどCS放送で見ました。
好きな映画で、何度か見たことがありましたが、今日は「夢到内河」を意識して観てしまいました。

大人になったビリーがステージで踊るのは音楽から「白鳥の湖」だというのはわかっていましたが、それがマシュー・ボーンの「白鳥の湖」だと知ったのは最近のことでした。マシュー・ボーンの「白鳥の湖」では、おとなになったビリーの役で出ているバレエダンサーのアダム・クーパーが白鳥を踊っていました。今日の映画でそれを確認しました。

バレエ「白鳥の湖」では、白鳥は女性のバレリーナが可憐に踊っているイメージがあったので、男性が踊る「白鳥の湖」はどういう感じなのだろうと興味を持ちました。

現在、マシューボーンの「スワンレイク(白鳥の湖)」は青山劇場で公演中です。(アダム・クーパーはこの公演のキャストに入っていません。)
6月9日(水)~27日(日)
公式サイト:http://swan2010.jp/
[PR]
by Franny64 | 2010-06-13 21:05 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Japanese restaurant Bojyo

a0020835_2152227.jpg南の国の会社社長の「遅ればせの青春」のBlogには、ハッピーバレーにある日本料理「慕情」のレポートがありました。それを読んで、なかなか行く機会がなくて行けなかった「慕情」に、今年はぜひ行ってみたいと思いました。そこで、今年初めて香港に来る海外のファンと一緒に、4月1日のお昼に待ち合わせをしました。

午後1時の約束なのに、友人達が来ないので、「慕情」のご主人がいろいろとレスリーの話や毎年来てくれる日本のファンの話などをしてくれました。「ここがレスリーがいつも座っていた席だよ。」とか、来てくれた日本のファンのネームカードを見せてくれたり。日本のファンが作った「慕情」ヒストリーとか。また脱線して阪神タイガースの話まで出て、野球に疎いわたしは南の国の会社社長さんのブログを読んでいなかったら、その熱さにびっくりしてしまっただろうなと思います。(爆)

友人達が来て、総勢8名でレスリーメニューをいただきました。写真でもいろいろと紹介されていましたが、お料理が好きなので、自分の舌で味を知りたいと思っていました。それができてとても嬉しかったです。
レスリーがお友達と来て、みんながお寿司を食べるのに、レスリーは決して生ものを食べなかったので、お寿司はすぐ出来るから、お友達はすぐ食べられるけれど、レスリーは待っていなくちゃいけない。それを見て可哀想だなぁと思って工夫した料理(生ものが入っていない巻き寿司など)を作るようになったのが、レスリーメニューが生まれるきっかけだったとか。(確かにランチのメニューのお刺身の丼物などはおいしそうで、それも食べたかったくらい。)
a0020835_21523249.jpg


ご主人曰く、レスリーは創作意欲を刺激する存在だったそうです。そこで毎回、新しいものを考えてはレスリーに供していたそうです。それに言葉がなくても通じあえるものがあったとか。そういう話、どこかで聞いたなぁと思ったら、西島千博さんも同じことを言っていました。

レスリーがお気に入りの店が少しずつ無くなっていったり、移転していたりしている中で、「慕情」は頑張っているとご主人。それを応援するためにも、香港に行ったら「慕情」にまた行きたいなぁと思いました。
Blogで紹介してもいいですか?と聞いたら「いいよ~~」とご主人。お話が楽しい、気さくな方でした♪
[PR]
by franny64 | 2010-04-10 07:56 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Yamadanishiki

妹に「レスリーのお気に入り」と言われている日本酒の山田錦の話をしたら、わざわざ探して買ってきてくれました。(^0^) ブログで見つけて確認したから、合っていると思う!って...合っていますよ~~。ありがとう!メールで写真も送ってくれました。
a0020835_12154073.jpg

とっても嬉しかったので、ブログに載せます。(^0^)>妹が見ているので。。。(^0^)
公式サイト:福光屋:(山田錦)福正宗 http://www.fukumitsuya.co.jp/sake/fukumasamune/
直営店が銀座と玉川にあります。>http://www.fukumitsuya.co.jp/sake-shop/
[PR]
by Franny64 | 2010-01-14 23:55 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Queen's cafe

「皇后飯店」(クィーンズカフェ)のサイトにはHistoryのページがあり、1952年開業当時のお店の面影を見ることができます。64年に北角から銅羅灣の利園山道に移り、94年に閉店した。その3ヵ月後に銅鑼灣希慎道に再オープンしたとあります。映画「欲望の翼」を撮影したのは銅羅灣の利園山道にあった時ですね。
レスリーは1996年から2001年まで「皇后飯店」と合資で「為您鍾情」を経営していました。

現在「皇后飯店」(レストラン)は支店を合わせて3軒。場所もまた、移転してしまいました。
更にコーヒーショップケーキショップもあります。
皇后飯店
太古太古城道18號太古城中心二期1樓102舖
Queen's Cafe
Shop No.102, 1/F, Cityplaza II, 18 Taikoo Shing Road (Tai Koo)

皇后飯店
九龍塘達之路80號又一城L118
Queen's Cafe
Shop No.18 ,L1/F, Festival Walk, 80 Tat Chee Avenue, (Kowloon Tong)

皇后飯店
北角丹拿道51-61號港運城地下G22號舖
Queen's Cafe
Shopp 022, G/F, Island Place, 500 King's Road, (North Point)

More
[PR]
by Franny64 | 2009-12-09 06:40 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Pai Hsien-yung

李碧華さんが、かつてレスリーを回想して、非常に感動的だと勧められた白先勇の「樹猶如此」をレスリーがすぐに部屋の隅で読み始めたと書いていました。

「樹猶如此」は日本語訳がないので、読めないと諦めていましたが、白先勇さん自身は、現在アメリカ在住で、大学で中国文学を教えているということでしたし、何冊か英訳本が出ていますので、英訳本がないかなと探していました。まだ見つけられていないのですが、先日、この話題が上がった時にふと、白先勇の他の作品を読んでみようと思いつきました。でも、残念ながら彼の作品は日本ではあまり出版されていません。

More
[PR]
by Franny64 | 2009-10-27 08:03 | His Favourite | Trackback | Comments(2)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64