<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Han Yuan

a0020835_093494.jpg「慶ーレスリー・イン・チャイナ」の中に出てくる上海の漢源書店は本屋でもあり、喫茶店でもあり、とても本好きな人にとっては理想の場所という感じがします。

上海のファンいわく、レスリーはここが好きで、コーヒーを飲みながらゆっくり本を読むのが好きだったそうです。漢源書店のコーヒーもこだわりのコーヒーのようで、サイトにも説明がありました。

漢源書店内部の様子

レスリーがくつろいで本を読んでいる姿もそうですが、この書店の内装や調度品にもこだわりがあるところに興味を惹かれます。
香りのよい温かなコーヒーと静かな空間、そこで自分の好きな本を読むというのは至福のときでしょうね。店主もそのような珈琲館をイメージしてこのお店を開いたようです。

“我不在家里就在咖啡馆。不在咖啡馆,就在去咖啡馆的路上。”

「わたしが家にいない時は珈琲館に行っている。珈琲館にいないときはそこに向かっている途中である。」という文にも心惹かれます。
[PR]
by Franny64 | 2005-07-31 23:02 | Monologue | Trackback(1) | Comments(2)

Kind man

ファンの方からこのようなお手紙をいただきました。(長いので要旨をまとめています。)

***************************************

昨年の4月初めて香港に行き、新聞や雑誌を毎日山のように買いこんでホテルで毎晩、レスリーが載っていないかチェックしました。たとえわずかでも載っているものは取り分け、たくさんの量になりました。
昨年の9月は連夜の新聞、雑誌の整理で寝不足になっていた前回の苦い経験から、どうしようかと思っていたところ、親切な新聞スタンドのおじさんが毎日レスリーの載っている記事をすべてチェックしてくださり、その上、その部分だけ抜き取って整理してくれました。わたしは毎日買いに行く(というか引取りに行く)だけでよくなりました。結局買ったけど1ページも載っていなかったという無駄もしなくてよくなり、その上、おじさんは調べたけれど載っていなかったよと無駄骨もいとわずにやってくれました。わたしは夜もゆっくりでき、どんなにおじさんに感謝したか知れません。
そして今年の4月、恐る恐るお店に行くとちゃんと覚えていてくださり、また滞在期間中前回と同じようにチェックして取り分けてくださいました。それだけの手間をかけさせているのに、おじさんは絶対にチップを取ろうとせず、額面どおりの定価分しかとってくれません。その過分な親切に御礼をと考えた挙句、次回9月に来るのでその時にはレスリーのファンを紹介しますと言ってきました。
それで、もしわたしと同じような悩みを持っていらっしゃるなら、声をかけていただきそのおじさんのところで購入していただけると恩返しになるので嬉しいです。
そして、もし可能であるならばサイトでお知らせしていただいて、ご希望の方がいらしたら連絡をしてくださいとお知らせをしていただけませんか。

***************************************

ぜひ、わたしもお願いしたいところです。香港島の新聞スタンドということですので、今年の9月に香港へ行く予定の方で詳しいことが知りたい方はFranny(leslieforever@rio.odn.ne.jp)までご連絡ください。
[PR]
by Franny64 | 2005-07-30 23:36 | News | Trackback | Comments(0)

RED MISSION membership

ここのところ、毎日RED MISSION の会員登録があり、すでに50名くらい増えています。
香港のRED MISSIONのスタッフもビックリ。
やはり、「覇王別姫芸術展」の記念品の効果もあるのかな。また全国で開催するのを応援したいという気持ちも。

「覇王別姫芸術展」の記念品は、「覇王別姫」の権利を所有する会社(Tomson)が今後このような写真集を出す予定がないといっているそうなので、とても貴重なものになり、また、Tomsonが所有していた写真(未公開)も盛り込まれるということなので、とても貴重なものとなると思います。また、それが今後の芸術展開催の費用にも充てられるということですから、RMJでもとても力を入れたいところです。

RM香港のスタッフがTomsonのオフィスに行ったときに、見たことのない(未公開)写真をたくさん見たといっていたので、わたしも写真集にはとても期待しています。

「覇王別姫芸術展」の日本開催に向けて、RMJも少しずつ準備を始めています。でも、素人のわたし達、考えなければならないことが次から次へと押し寄せて、改めてRM香港はすごいと感心するのでした。ファンの方でこういう仕事の経験がある方がボランティアで手伝ってくださったらいいなと日々思っています。(思っているだけでは伝わらないので、ここに書いておきます。(^^;)
[PR]
by Franny64 | 2005-07-29 07:39 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Good approach to ...

例えばRMやRMJの活動など、レスリーに関する広報活動するときにどういう雑誌へのアプローチが効果的なのかなと考えているのですが、皆さんがよく購読する雑誌を調べることも一案かなと思いました。よく読む雑誌(立ち読みも可(^^;)を教えていただけたらと思います。

このBlogでもメールでも結構ですので、教えてください。

またはどの雑誌でレスリーの記事を読みたいでしょうか?
[PR]
by Franny64 | 2005-07-28 21:35 | Magazine | Trackback | Comments(2)

Messege from Jung Woo Sung

あおもり映画祭のスタッフの方から、上海グランドに出演していたチョン・ウソンさんからのメッセージを紹介していただきました。
レスリーのことも語っています。
[PR]
by Franny64 | 2005-07-27 18:58 | News | Trackback | Comments(0)

Leslie Cheung Postcard Collection

今日は午後から台風の影響で午後の仕事はすべてキャンセルになりました。
「家からなるべく出ないようにしましょう。」とアナウンスするお役所の車が通るのですが、その口調がのんびりしていて、なんだかほほえましかったです。
それでフル活動。今日は送られてきたレスリーの写真を96枚もアップしました。

レスリー・チャンポストカードコレクション
a0020835_22243093.jpg

[PR]
by Franny64 | 2005-07-26 22:24 | RED Mission | Trackback | Comments(0)

Leslie's postcards collections

香港の電影双周刊からの依頼を受けましたので、レスリーのポストカードのセットをご紹介します。レスリー・チャン ポストカードコレクション

注文用紙を現在準備しています。

a0020835_0554016.jpg

~ 80年代のポストカードセットから ~
[PR]
by Franny64 | 2005-07-25 23:44 | News | Trackback | Comments(0)

Forever Remembrance

昨日のイベントの感想メールを何通かいただいて、またスタッフからのメールでも共通していたのは、皆さんのお話が聞けてよかったと言うことでした。
終了予定時間が過ぎた時はまだ半分くらいの方からしかお話を伺っていなくて、このままお話を伺いたい気持ちと、6時までに会場を出なくてはいけないのにどうしようと内心葛藤がありました。でも、やはり一言ずつでも皆さんからのお話を伺うことができてよかったです。片付けも<張>超特急で、ホール課に駆け込んだときは6時きっかりでした。(よかったぁ)

皆さんそれぞれに様々なレスリーのストーリーがありました。そういう話をわたしもそうですが、レスリーのファンと話をする時しかなかなか語れません。友達と話していても温度差が違うので、熱く語れませんし。。。でもレスリーのファンとお話していると時間を忘れてしまいます。
余りお話しするのが得意ではありませんがとか、皆さんの前でお話しするのは苦手ですがと前置きされても、レスリーのことでは熱く語ってしまうのですよね。。。(全然お話しする苦手じゃないじゃぁありませんかと思ってしまいました。)

思わず語りたくなるレスリーです。

韓国のスタッフのMinoさんも、今年の6月から日本で仕事をしています。今後はレスリーのイベントにたくさん顔を出したいと言っていましたので、見かけたら声をかけてあげてください。
韓国のレスリーファンのお話もしてくださって、レスリーによってグローバルな視野,、関係を持つことができたという話にもなりました。
わたしもそう思いました。今回協力してくれた中国のファンも会ったこともなくメールとメッセンジャーでお話をしただけです。それなのに、「永遠記得」のMVを送ってくれました。ダウンロードに真夜中から朝方までかかりました。そしてプログラムにメッセージも寄せてくれました。(あとでサイトにも載せたいと思います)

イベントが終わってからこのblogでも紹介した飲茶の絶対放題(注:食べ放題を表すレスリー用語 (笑))に行き、たくさん食べて、たくさんおしゃべりをしました。話題はすべてレスリー。。。
Minoさんに、レスリーはプライベートで韓国にも行っていたの?と聞きましたら、来てましたよー。韓国の俳優ソン・スンホンに自分の映画に出てほしいというアプローチをしていたこと、ソン・ヘギョが香港に行ったときにはホテルにわざわざ会いにいったと話してくれて、2人で、レスリーは絶対に「秋の童話」(わたしもお気に入りの韓国ドラマ)を観ていたんだよねぇ。と見解が一致しました。(かなりの思い込み?笑) 2人とも「秋の童話」の出演者です。(わたしもMinoさんもこのドラマを観て泣きました。)

話をすることで癒しになるのですねとスタッフがメールをくれました。今度はもっとゆっくりお話をする時間をとりましょうと。わたしもそうしたいなと思いました。

質問されたことがありました。「永遠記得」はどのCDに入っていますか?答えはこちら
[PR]
by Franny64 | 2005-07-24 15:03 | Song | Trackback | Comments(0)

Forever Love

723 Happy Together in Yokohama

a0020835_727049.jpg多謝 gaumeiさん
いつも素敵なお花をありがとう。会場がとても華やかになりました。
お花の下に飾ったレスリーはわたしの携帯レスリー、どこかに行く時にはいつも一緒です。




a0020835_7275143.jpg今回のイベントのテーマにもなったと思いました。「永遠記得」
このMVの字幕をつけているとき、何度も何度もレスリーがいう言葉に。。。泣きました。
そしてわたしも「決して忘れない」と心の中で応えました。Sammy, Lu Jia, Chinne、素敵なMVをありがとう。

参加してくださったファンの皆さんにも手伝ってくれたスタッフにも”多謝”
皆さんの心の中にレスリーが生き続けていると実感した日でした。
[PR]
by Franny64 | 2005-07-23 23:24 | RED Mission | Trackback | Comments(2)

Tomorrow...

いよいよ明日はLCFのイベント「723 Happy Together」があり、準備も追い込みに入りました。

会場は神奈川県民ホール内にあるので、目の前は山下公園です。後ろにはすぐ中華街も元町もあり、よいロケーションですので、お散歩するのにもよいところだと思います。

もし、イベント終了後お時間があったら飲茶はいかがでしょう。
中華街にある招福門の2階では飲茶が食べ放題(絶対放題)です。
席の予約ができないので、もし混んでいる時は少し並ばなければなりませんが、香港人とお食事に行ったときに、香港と同じ味だと言っていましたので、お勧めです。明日はこれも楽しみの一つです。
[PR]
by Franny64 | 2005-07-22 06:29 | My Favourite | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64