<   2005年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

New Police Story

韓国の映画やドラマが並ぶレンタルビデオショップのアジアのコーナーに少しずつ香港や台湾、中国の映画も増えてきました。華流がんばれ~~!
香港の景色を見よう思って(^^;「香港国際警察」と「慕情」(古いけれど。。。)を借りました。

「香港国際警察」は面白かったです。唯一気になるところはジャッキー・チェンの役名が陳國榮ということ。彼女が「國榮」と呼んだり、仲間達が「阿榮」と呼ぶと、それが気になって、気になって。。。(^^; なぜ國榮?と思ってしまいます。でも、ニコラス・ツェが「僕らのヒーロー チャン・ゴックウィン」と言った時だけ、気に入りました。

ストーリーも現代に即していて飽きさせずに面白いと思いました。最近わたしが観るダニエル・ウーの役はいつも悲しい役なので、ちょっとかわいそう。。。明るく、可愛い役の彼も見てみたい。。。と思ってしまいます。でも、この映画でも「ワンナイト・イン・モンコック」でも彼の演技はとてもよかったです。
[PR]
by Franny64 | 2005-10-31 22:40 | Monologue | Trackback | Comments(0)
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館では明日まで企画展示で「京劇資料展」を開催しています。わたしは今日行ってきました。京劇に関するいろいろな資料が展示されていて、とても充実したものでした。これで無料というのが嬉しいです。

京劇の説明、衣装、小道具、伴奏楽器、舞台模型などの展示もありました。また梅蘭芳の舞台のビデオ上映もありました。とても貴重な映像ですが、早稲田大学のこの資料館で見ることが可能だそうです。レスリーは京劇の勉強のために梅蘭芳のビデオを見て研究したということでしたので、わたしもその映像を見てみたいなと思いました。時間のあるときに、是非こちらに観に行きたいと思いました。
(追記:中国のDVD(VCD?)を見つけました。注文してみようと思います。)

a0020835_2315933.jpg
[PR]
by Franny64 | 2005-10-30 23:00 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Longtime companion

昨日見た映画(DVD)「ロングタイム コンパニオン」は以前から観たいなぁと思っていました。レンタルビデオショップで見つけたので借りてきました。

登場人物はゲイのカップル達で、当時(1981年)初めてAIDSという病気が発見され、それが同性愛者がかかる伝染性の病気と報道されたことで、それぞれのパートナーとの関係がギクシャクしたり、または深まったりする、様々なカップルの様子が描かれたものです。その当時の報道が(今では間違えていたということがわかっていますが)間違えた認識を生んだことによって、人々をパニックに陥れたことはよく理解できました。

一番心動かされたところは、エイズを患ったパートナーを献身的に看病する男性。パートナーが彼に苦しんでいること(「死にたい」)を弱々しくも一生懸命に伝えた時に、「頑張らなくてもいいよ(It's alright, You can let's go now. Let's go. Just let's go)」と何度も声をかけたとき。。。「頑張って」と声をかけることはよくあっても、「頑張らなくていいよ」と声をかけるなんて。。。(涙)

パートナーは必死に病気と戦おうとして、でもとても大変で、疲れて、苦しんでいる。先の見込みはその状況下ではなかった。そういう彼に「頑張って」と言っても何をこれ以上頑張ればいいのだろう。頑張らなくてもいいよ。君はもう精一杯頑張っているのだから。。。そういう彼の気持ちが伝わってくるようでした。(泣)

自分のエゴからは頑張って欲しい、もっと長く生きて欲しいと思ってしまいます。でも今となっては。。。寂しくて、悲しいけれども、とても苦しんでいたのだから、苦しみから解放されてよかったと思いたい。。。思いたい。。。
[PR]
by Franny64 | 2005-10-29 23:59 | Monologue | Trackback | Comments(0)

L

今度は食べ物の話になりますが、レスリーはよくスパゲッティーボロネーゼも頼んでいたようで、FusionでLeslieのメニューを作ったときには、スパゲッティーボロネーゼとシーザーサラダを載せていました。(レスリーと共通点があるととても嬉しいのですが)わたしは以前は食べ物に余り冒険をしない(^^;性質だったようで、(今では珍しいものや各国のお料理も食べてみますが)学生時代はいつもアイスティーとスパゲッティーミートソース(その頃はボロネーゼと言っていなかった(^^;)を頼んでいました。(^^;
お気に入りのお店で、いつも同じものを頼むので、お店の人に「いつものですか?」と言われて赤面したことも。。。それを最近思い出して、さて、あの時に友人達とよく通っていたお店はなんていったっけ?とず~~っと考えていました。チョン・ウソンの映画のタイトルではないけれど、わたしの頭の中にも消しゴムがあるらしく、どんどん最近のことも昔のことも忘れているのではないかなと心配になるほど。。。
ここのところ、何だったっけかな??と思い出すたびに考えていたのですが。。。今日、急に思い出しました!! そして驚きました。その喫茶店の名前は「L(エル)」というのでした。
「L(エル)」なんてレスリーの頭文字ではないですか。。。。レスリーを知らない頃から、レスリーと縁があったのかも。。。
もうその喫茶店は無くなってしまったのですが、お店の人達は今頃何をしているのかな?新しいお店を開いたのかな?どうしてLという名前だったのかなとなどといろいろと思いをはせてしまいました。
[PR]
by Franny64 | 2005-10-28 23:04 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Surprise guest!

昨日は香港映画祭でレスリーの「流星」を観て、その後の「アンナ・マデリーナ」も観ました。
「流星」については、映画の紹介を兼ねた展示を「Presented by RED MISSION JAPAN」とサイトのアドレスも載せて、宣伝(^^;しつつ、興味を持っていただけたらと用意しました。
サイトに載せて欲しい、もっとゆっくり見たいと何人かの方からリクエストがありましたので、後ほど載せたいと思います。
(追記:サイトに載せました。10.28)

昨日は会場で思いもかけない友人に会いました。香港のファンです。「覇王別姫芸術展」の時には毎日会場に来て、ボランティアで案内などの仕事をしてくれていました。その彼女に昨日会場で会ったので、びっくりしてしまいました。(主催者の方に「香港からのファンがレスリーの映画を観に来ました。」と宣伝してしまいました。)

映画を観終わってから、展示をサポートしてくださったファンの方達と香港の友人と一緒にお食事をしました。(展示サポートをお申し出くださった方、また当日お手伝いくださった方ありがとうございました。多謝!)そこでレスリーの話題が尽きなかったので、レイトショーではないのに、また帰る時間がレイトショーのような時間になってしまい(^^; 今朝は寝坊をしてしまって焦りました。(^^;
1つ仕事が終わって気が抜けたせいか、力が抜けてしまったのでちょっと小休止。。。
昨日休んだ分の仕事は今週末に~。。。(^^;;
[PR]
by Franny64 | 2005-10-27 12:21 | Monologue | Trackback | Comments(0)

The Kid

文京シビックセンター小ホールにて
「流星」についての展示をしました。多くの方に関心を持っていただけてよかったです♪
a0020835_0311373.jpg


a0020835_0313229.jpg

Presented by RED MISSION JAPAN
[PR]
by Franny64 | 2005-10-26 23:59 | RED Mission | Trackback | Comments(0)

Happy time

日本で2000年に行なわれた香港映画祭のセレモニーで、レスリーが英語でスピーチをした内容が「流星」のパンフレットに載っています。
「今回は1週間も香港映画をサポートしてくれて、本当に感謝したい。」
「僕の二本の映画のチケットがすぐに売り切れたと聞いて、皆さんのおかげだと嬉しく思いました。」
「香港映画祭が来年も開催され、またこの場に戻ってこれることを願っています。」

香港映画祭は今年ようやく開催され、(開催までにはいろいろなことがあったと思いますが、)レスリーの映画がこうして上映されるということが素直に嬉しいです。21日と明日26日と2回も上映です!

レスリー、香港映画祭に戻ってきましたね。明日、またスクリーンで逢えるのが楽しみです。
(お休みとりました。(^^;)明日は「アンナ・マデリーナ」も。。。
[PR]
by Franny64 | 2005-10-25 23:00 | Film | Trackback | Comments(0)

Premiere-The Kid

1999.10.13
a0020835_803219.jpg

[PR]
by Franny64 | 2005-10-24 23:58 | Film | Trackback | Comments(1)

Iced tea with lemon

昨日の話題のなかのアイスティー、レスリーのよく注文する飲み物のようです。
Nadiaの香港旅行記にも載っているCova Cafeでのレスリーの飲み物もアイスレモンティーです。
http://lesliecheungforever.net/nadia-hk2005.09.html

「流星」のカフェでのシーンでもアイスレモンティー。

DianeがマンダリンオリエンタルホテルのThe Cafeに行って聞いてきたと教えてくれた
よくレスリーが注文するのはクラブハウスサンドウィッチとアイスレモンティー。

香港のファンがFusionでオーナーから聞いたと教えてくれたのも、軽いランチを食べる時は
クラブハウスサンドウィッチとアイスレモンティー。
でした。
[PR]
by Franny64 | 2005-10-23 06:41 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Iced tea

昨日は香港映画祭の「流星」を観に行きました。金曜日のレイトショーということで、よく映画館でお見かけするファンの方がいらっしゃるかなと思っていましたが、余りたくさんの方にお会いできなかったのが残念でした。

スクリーンのレスリーは相変わらず素敵で、しばしレスリーワールドに浸ることができました。

昨日映画を観て、レスリーのアイスティーのショットが少し違うことに気がつきました。
最近、「流星」の映画を何度か観ていて、研究(?といっていいのか...)していました。そこで、レスリーにキーキーが養子縁組の書類を差し出して話をするシーンですが、(撮影場所は今は無くなってしまったレスリーのカフェでした。)そこで、キーキーには(多分)コーヒー、レスリーはアイスレモンティーが用意されていました。撮影の順番の関係で多分キーキーが最初に、レスリーが後に撮ったのだと思います。こういう担当は美術さんでしょうか?美術さんが気がつかなかったのかキーキーのシーンを撮った時にはアイスティーは飲んでいない状態でしたが、レスリーのシーンを撮った時には少し飲んでいて、減っていました。キーキーとレスリーのシーンが交互に映るので、アイスティーの量の変化は不自然でした。DVDはそのまま入っていました。
ところが昨日の映画ではキーキーのシーンはそのままで、レスリーのシーンは下が少し切れていてアイスティーのコップの口しか見えません。量がわからないようになっています。
もちろんこちらのほうが自然です。映画ではここを少し編集してカットしたのかなと思いました。

来週の水曜日には文京シビックセンターで上映されます。その時もういちどよく観てみようと思います。(物好き?)
[PR]
by Franny64 | 2005-10-22 07:32 | Film | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64