<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

a0020835_2051595.jpg

昨日、テレビをつけたらちょうどカンヌ映画祭の開会式などの再放送をやっていました。審査委員長として紹介されたウォン・カーワイ監督は、カンヌでは「ブエノスアイレス」で監督賞を取ったことが紹介されていました。世界中の映画人が注目しているこの映画祭で、この映画のことが話題に出て、素直に嬉しかったです。そして、それから10年になるのですね。。。
[PR]
by Franny64 | 2006-05-31 21:00 | Film | Trackback | Comments(0)
a0020835_9495783.jpg

昨日香港のファンフレンドからビデオクリップが送られてきました。彼女、アルゼンチンのこのバーに行って、そこの男性用トイレに入って、あの鏡まで映してきていたのでした。(^^;
[PR]
by Franny64 | 2006-05-30 21:01 | Film | Trackback | Comments(0)
a0020835_2044552.jpg

かつてLCFのイベントで展示したポストカード。韓国のファンからいただいたものです。

*わたしがBlogのタイトルをいつも英語にしているのは、Blogを見に来てくれる海外のファンのためです。ここのところ忙しくて、英訳できないのですが、翻訳ソフトを使って読んでくれたりしています。そして日本のファンに伝えてねと情報を送ってくれたりもします。「わたし達はレスリーの家族だから」と国を超えて仲良くなれるのは嬉しいことですね。それもこれもレスリーがわたし達をつなげてくれているのです。
[PR]
by Franny64 | 2006-05-29 20:45 | Film | Trackback | Comments(0)
a0020835_1658183.jpg

CABALLEROS...スペイン語で「男性用トイレ」のこと
[PR]
by Franny64 | 2006-05-28 17:00 | My Favourite | Trackback | Comments(0)

Chinese movies Data Book

a0020835_755524.jpg今日Book Offで買った本.。表紙にレスリーが出ていて、裏表紙には「花の影」のビデオ発売の1面広告が載っています。中国、台湾、香港の映画辞典です。映画と俳優、監督のデータブックになっていて、調べるのにとても便利です。1997.11.11号なので、それ以前のデータになります。
[PR]
by Franny64 | 2006-05-27 21:00 | Magazine | Trackback | Comments(0)

Soon...

RMJの「慶 レスリー・イン・チャイナ ディレクターズエディション」の図書館寄贈活動も少しずつ進んでいます。レスリーのお誕生日までには日本全国、各都道府県に最低1冊は寄贈したいです。今日新しく1県、また寄贈することができて、残るはあと9県となりました。
秋田県、山形県、群馬県、山梨県、新潟県、鳥取県、山口県、鹿児島県、沖縄県です。もうひと頑張りですね。

(追記:2006.5.30)秋田県の寄贈受け入れが決まりました。あと8県です。
[PR]
by Franny64 | 2006-05-26 20:45 | News | Trackback | Comments(0)
昨日、メールをいただいて、素敵なBlogを紹介していただきました。

*************************************
 さて、すでにご存知かもしれませんが、「電影宣伝自由人」というBlogのことです。
香港映画の宣伝関係のお仕事を長年されていた方のBlogで 「男たちの挽歌」のポスター作りや東京国際音楽祭他 レスリー関連も 色々興味深いことを書いていらっしゃいました。 知らない方もいらっしゃるかもしれないと思い、皆さんにお知らせできたらいいなあと思ったのですがhttp://blog.goo.ne.jp/fightinglove2002
もし 「電影宣伝自由人」をご覧になっていらっしゃらなければ、一度訪問してみてくださいませ。 Leslieの為にも 香港映画を盛り上げたいですね。

**************************************

 早速拝見してきました。香港映画の話題、それも貴重なお話が満載のBlogでした。レスリー関係のお話も多く、また香港映画についても興味深いお話もあります。
 
 以前テレビドラマの再放送で、映画の配給会社が舞台のドラマを何回か見たことあるのですが、映画の宣伝のためにポスターやチラシのデザインをデザイナーさんに頼んだり、タイアップしてくれる企業や映画館との交渉など、映画を上映するための裏話などが見られて、1つの映画を配給するって大変なんだなぁと思いました。大々的な予算を組めるハリウッド映画などとは違って、香港映画などはまだまだ大変だと思います。FREEMANさんの「電影宣伝自由人」で、香港映画に関するエピソードを読むと、わたしも香港映画を応援したくなります。

 「男たちの挽歌」のポスターの話などぜひ、お勧めします。ポスターやチラシ、さまざまなデザインがあると、そこには様々なストーリーがあるのだなぁと思いました。わたしはレスリーの映画のDVDのカバーデザインに興味があって、同じ映画でもカバーが違うとついつい収集してしまいます。(^^;そこにはどんなストーリーがあるのかなと想像も膨らみます。
[PR]
by Franny64 | 2006-05-25 23:42 | News | Trackback | Comments(0)
第25回香港電影金像獎 頒獎典禮特刊
a0020835_2112467.jpg第25回香港電影金像奨を記念して発行されたものだと思います。今までに受賞した人々(俳優、監督、美術など)のインタビュー記事や、ノミネートされた人、受賞した人々のリストなど24年間の記録が収められています。特筆すべきはDVDがついていて、受賞式の様子が歳を追って収められていることでしょうか。レスリーもプレゼンターとして、またゲストとしてその場にいました。レスリーが受賞した「欲望の翼」の時は、本人は出席せず、写真だけの紹介でしたが。
また亡くなった人々を追想するシーンもありました。最後から2番目がレスリーで、最後はアニタ・ムイでした。。。


名前しか知らなかった美術監督や映画監督の顔も見ることができました。ワダエミさんもいました。ウォン・カーワイ監督の若い頃の顔、なんだか甥っ子に少し似ているので、思わず吹き出してしまいました。
[PR]
by Franny64 | 2006-05-24 20:38 | Film | Trackback(1) | Comments(0)

Birthday gift from Leslie

明報周刊1956期(2006.05.06)に直接レスリーに言及した記事ではないですけれど、レスリーに触れた記事があったそうです。Home Sweet Homeという(お宅訪問のような)記事で、李香琴(リー・ヒョンカム)さんの家と内部の装飾品などが紹介されたそうですが、彼女の家に、映画「家有喜事」でレスリーと共演した時に、彼女の誕生日にレスリーからプレゼントされた陶器のお人形(一番背が高いもの)が飾られていたそうです。(リヤドロみたいですね。)
映画では彼女はレスリーのお母さんの役でした。お父さんと二人並んで座って、テレビを見ているところは面白かったですね。その時見ていたものは彼女が出演していたものなのだそうです。
「家有喜事」はあちらこちらにパロディーの仕掛けがあって面白い映画です。
a0020835_21104179.jpg

[PR]
by Franny64 | 2006-05-23 00:05 | News | Trackback | Comments(0)

Don't let the sun go down on me

先日「王力宏工房」で教えていただいたリーホンのレスリーへの追悼文(原文)を読んでいて、無性に「Don't let the sun go down on me」が聴きたくなりました。初めて読んだ時も、この歌は持っていたエルトン・ジョンのCDで聴いてみたのですが、デュエットバージョンの方は聴いていませんでした。今回、新たに読み返してみて、レスリーがジョージ・マイケル、リーホンがエルトン・ジョンのパートを歌ったというので、どういうふうにデュエットしたのかが知りたくて、デュエットバージョンのCDを探していました。昨日、Book Offでエルトン・ジョンの「Duets」というCDを見つけて買ってきました。一昨日にはジョージ・マイケルのベストアルバムのDVD(CDよりも安く買える)も届いたので、DVDで確認しながら、歌詞を拾ってみました。パート分けしてみました。レスリー&リーホンのバージョンを想像しながら2人のデュエット聴きました。
エルトン・ジョンの歌は以前から好きでしたが、ジョージ・マイケルの歌を聴いたら、彼もとても声が伸びやかで素敵で、歌にもとても情感がこもっていて上手だなと思いました。DVDにはテレビのショーやインタビューなども入っていました。(これにはびっくり!)

ジョージ・マイケルとエルトン・ジョンのデュエットバージョン:Don't let the sun go down on me
[PR]
by Franny64 | 2006-05-22 01:29 | Cover Songs | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64