<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Exhibition report English version

RMJのレスリー・チャン生誕50周年記念エキシビションレポート(英語版)もようやく完成し、ひと安心!! 多少の(?)ミスは見逃していただくことにして、写真だけでもたくさん見ていただこうと、日本語版より写真を増やして作りました。これは海外のレスリーの関係者の方に送ります。後日RMJのサイトにアップされます。
[PR]
by Franny64 | 2006-11-30 22:00 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Slide show


ブログでこのようなスライドショーができるのだそうです。試しに作ってみました。
[PR]
by Franny64 | 2006-11-29 23:36 | Film | Trackback | Comments(0)

fabulois!

掲示板でもお知らせいただいたfabulous!ですが、近所の本屋さんにはどこにも置いていなかったので、注文していましたが、今日届きました。(katsukoさん、お知らせありがとうございました。)レスリーの記事のところでは10月のエキシビションのレポートも少し載っていて、びっくりしました。取材のお話は無かったので、記者の方がいらしていたことに気がつきませんでした。声をかけていただいていたら、正しい情報もお伝えできたのにと思います。香港のレッドミッションの活動の説明がちょっと間違っていました。(^^;
でも、とても嬉しかったです。海外のファンにもお知らせしたいなぁと思いました。
エキシビションの会期中、F2aの方が取材で見えられました。F2aの次号にはエキシビションの記事など載ると思います。(^0^)
[PR]
by Franny64 | 2006-11-28 19:35 | Magazine | Trackback | Comments(0)

Historical investigation

中学の国語の教科書に「魯迅」の「故郷」の一節が抜粋されています。この文章を読んで、大きな気づきがありました。多分10年前に読んでいたら、気がつかなかったし、気にも留めなかったこと、そしてできなかったこと。。。。
魯迅の登場人物の描写に、その人物を思い描くことができるように思いました。

読んでいたらまるで「花の影(風月)」の1シーンを見ているように感じました。
彼らの服、表情、家の様子。。。
映画で撮影場所や小道具にその時代を考証し、忠実に再現すると言うことは、そのお話を深く理解する上でも大切なことなのだと思いました。
[PR]
by Franny64 | 2006-11-27 00:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Great Supporter

今朝は中華街にお粥を食べに行き、その後食材を買ってからスタッフブログでも話題の「達ちゃん餃子」に行きました。まだ開店前でシャッターも閉まっていたのですが、レスリーのチラシが見たいなぁと少し開いていたシャッターから覗きこんで、「あ、あった!」などと喜んでいました。(まるで怪しい人。。。)(^^;その声が聞こえたのか、ガラガラとシャッターがあがり始め、達ちゃんが顔を出しました。「餃子買えますか?」と聞くと、このお湯が沸いたらと言うので、お土産用の餃子を頼みながら、「レスリーのチラシを貼っておいてくださってありがとう」と言うと、すぐに笑顔になってこう言いました。「聞いた?テレビのこと?」
12月11日のテレビ朝日の夕方の番組「スーパーJチャンネル」で「達ちゃん餃子」が紹介されるのだそうです。そこにはレスリーのチラシも2枚映っているはず。。。(録画予約までしてしまいました。(^^;)
「聞きました♪」とわたしも2人にしか通じない会話で盛り上がりました。餃子は4パック買って、お昼に数人で水餃子にして食べました。前回2パック買った時はみんなすぐに食べてしまったので、今回は倍買いました。またまた好評でした。
中華街がレスリーを通じてより親しみのあるものになっているので、毎回行くのが楽しみです。
a0020835_22212280.jpg

a0020835_22173528.jpg

[PR]
by Franny64 | 2006-11-26 21:48 | Monologue | Trackback | Comments(2)

A round table talk on Movie

名古屋近郊のレスリーファンにお勧めです!レスリーの50歳のお誕生年に素敵な催しがたくさんあって嬉しいですね♪

映画座談会「映画の仕事師と語る⑤~映画を語る~」

◆開催日時: 12月8日(金) 16:20~19:30 (受付は15:30から)
◆開催場所: 同朋大学 Doプラザ閲蔵ホール
   会場へのアクセス http://www.doho.ac.jp/access.html
◆主   催: 同朋大学
◆定 員: 80名
◆備 考: 参加費無料
      映画に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
       たくさんの方々のご来場をお待ちしております。
      (メール・電話・ハガキにて。先着順。定員になり次第締め切ります。)

◆【参加申込み・お問合せ】
         同朋大学 学務課(日比野)
         〒453-8540 名古屋市中村区稲葉地町7-1
          E-mail: zadan@doho.ac.jp
Tel:052-411-1111(内線375)
                または
         シネマスコーレ tel: 052-452-6036


◆プログラム
 第一部 16:20~17:50 *受付は15:30から
            
    『レスリー・チャンと香港映画五十年』
           
       松岡 環(映画評論)
       木全 純治(シネマスコーレ)
       間下 由利恵(亞洲超級電影中心)
       福田 琢(同朋大学)

          
 第二部 18:00~19:30  

    映画上映  『恋はマジック』
    *1993年お正月映画。レスリー・チャン37歳の時の作品
 


<同時開催> 『映画ポスターでたどる香港映画五十年展』
            ●期間: 12月6日(水)~8日(金)(最終日は20:00まで)
            ●会場: 同朋大学 Doプラザ閲蔵 1F ギャラリーDo 
[PR]
by Franny64 | 2006-11-25 21:40 | News | Trackback | Comments(0)
“China star” hold Beijing Opera stage every Saturday and Sunday in Yokohama China town. In this time, they supported and cooperated with our exhibition. The Beijing Opera actors played 覇王別姫(ba wang bie ji) at their theatre on 21st October.2006.

They also gave a souvenir gift to audience. We enjoyed their play and touched their message to Leslie and us. (below)


Thank you for watching 覇王別姫(ba wang bie ji) that is famous for the movie of "Farewell to My Concubine". It came to be known by Leslie Cheung very well. It is not an exaggeration even if Leslie Cheung is a great benefactor for Beijing Opera world.

We give you a China star original towel handkerchief which took a motif from Beijing Opera costume as a participation commemoration of Leslie Cheung 50th Birthday exhibition with our gratitude to Leslie Cheung.
        
2006.10.21
Yokohama China town China star
a0020835_8323659.jpg

[PR]
by Franny64 | 2006-11-24 08:32 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Leslie's English

ここのところずっと英訳をしているので、レスリーの英語のことなど思うのですが、よく「you know」と話の合間に度々使う人がいますが、わたしは余り好きではありません。綺麗に聞こえないし、ちょっと品がよくないような気がするのです。わたしが聞いた限り、レスリーはこの言葉をほとんど使わないように思います。結構使うのが「I mean」と言ういい方で、自分が話したことを、つまりこう伝えたいのだと、少し具体的に言ういい方です。寝る前にレスリーの声を聞きながら寝るとファンフレンドから聞いて、真似してみようとわたしも「追憶の上海」のインタビューで試してみたのですが、これは聞いていると悲しくなるので、却って安眠できません。。。時間ができたら、もう少しsweetな部分のレスリーの声を編集したディスクを作って、その声を聞きながら眠りたいです。(^^;
[PR]
by Franny64 | 2006-11-23 00:40 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Share

海外のレスリーのファンフレンドがよくあなたとShareしますと言って、いろいろな記事を英語に訳して送ってくれます。わたしはこのシェアという精神が好きで、彼女達のその優しさも好きです。Leslie Cheung Foreverというサイトを開いたのはレスリーの素晴らしさをサイトで伝えたいと思ったからで、それはファンフレンドがたくさん協力してくれたからでもありました。
今は忙しくて、訳す時間がありませんが、時間ができたらたまっている記事を訳していきたいと思います。訳している時が一番幸せです。それはレスリーを愛する人がたくさんいることを知ることができるからです。これほど愛されている人が、神様のお側にいないはずがないですね。
[PR]
by Franny64 | 2006-11-22 23:28 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Try my best

クリスマス前はあちらこちらでイベント(クリスマスパーティー)があり、また年末ということで忙しくなってきます。RMJの仕事で、しばらくエキシビションのレポート作りなどをしていましたがようやく一段落したので、今度は海外の関係者やスタッフ、ファンのために英語版のレポートを作成しているところです。たくさんの海外のファンも応援してくれて、レポートを楽しみにしているので、できるだけ早く作りたいなと思うのですが。。。。
日本語に訳すのと英訳するのとではかかる時間が全然違います。(^^; これはひとえに実力のなさ(泣)ですが。。。訳すのは、記事を読む楽しみがあり、(レスリーの記事だし。。。)苦にならないのですが、英訳するのは苦手~~~。ここのところ気分は受験生のよう。。。少し訳しては休憩、少し訳しては休憩。。。いつも中文の記事を英語に訳してくれるファンフレンドに改めて感謝の気持ちを抱きました。彼女達のためにもここは恩返し。。。I'll do my best!
[PR]
by Franny64 | 2006-11-21 06:46 | Monologue | Trackback | Comments(2)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64