<   2007年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Deadline:Today!! 30 April, 2007

今日までのアンケートのご協力をお願いします。

「なぜレスリー・チャンを愛するのか?」と言うアンケートで、日本語での回答が可能です。
http://www.leslie-cheung.info/survey.php?lang=jp
第1部、第2部とありますのでよろしくお願いします。回答は今日までです
第1部の質問は13問あります。回答後Finishをクリックしてください。
[PR]
by Franny64 | 2007-04-30 21:05 | Trackback | Comments(0)
哥哥特有の演技のスキル
ジェイソン・ラム

香港映画の改革の結果として、過去には香港で制作されていた映画が、今や中国大陸や海外の映画会社との共同制作をする機会を多く持つようになりました。一緒に仕事をする時、どのように演じるのかというスキルやメソードについて論じられます。中国でも南、北、東とそれぞれの演技スタイルがかなり違います。演技のメソードは香港のスタイルはどちらかと言えば中国の南のスタイルの方法に近いと思います。中国の南と言うのは香港、広州、嶺南が含まれます。香港の演技のメソードは、広東オペラから生まれました。わたし達は香港の演技スキルの発展や特徴について話し合いました。しかしながら、香港の映画論評への文化的なムードが比較的低く、そのためデータや情報を再編集することはとても難しかったです。それらの多くが保存されなかったことは残念なことでした。わたし達は香港の演技メソードについて話し合い、演技スキルのひとつが絶滅していることを発見しました。そしてもっとも明らかなことは、「梁醒波(Liang Xingbo) と靓次伯(Liang Cibo)」のような広東オペラからオリジナルで発展して来た演技メソードを次の世代に伝えることに失敗したと言うことでした。今年の唐滌生(Tong Tik-sang)の記念活動で、わたし達は前世代の俳優達の3次元の包括的な公演を再検討しました。わたし達はわたし達の映画文化に若い世代を持たないことは残念なことです。僅かでしたがそれがきらめいた後、貧しい映画の産業のためにそれは絶滅して行きました。わたし達は哥哥の演技のスタイルが伝えられないことを気にかけています。哥哥がわたし達のもとを去ってから3年になりました。でもそれはとても長い時ではありません。でもこの危機はすでに現れています。わたし達は演じるのに適切な俳優を見出すことができない役がたくさんあります。何度もこの役は哥哥しか演じられないと思います。

誰も哥哥が演じた役を代わりに演じることはできません。十二少、蝶程衣、寧采臣、等等。。。
わたしは文学を学んだ友人がいます。劉大木(Lau Tai Mou)「チャイニーズ・ゴーストストーリーⅡ」の脚本家です。彼の論文で、彼は時代の終わりになる俳優の演技スキルの分析をして、そのシンプルな例として寧采臣(ニン・ツァイサン)の役を例にあげました。この話題について論じるために彼の分析を借りることにしましよう。寧采臣の特徴はTVシリーズや他の同じような学者タイプのキャラクターとして使われたものです。一見すると、演じることはとても単純で簡単に思われました。しかし、哥哥が程小東 (チン・シウトン)の指揮の下、徐克 (ツイ・ハーク)によって形作られた役割を演じた後、それは非常にユニークな寧采臣になりました。
あなたは、他の人々が放浪生活をしている、または封建的な役人の役を演じた時、かれらは有能に演じることができたことを見ます。でも彼らのキャラクターはあなたを笑わせることはできません。あなたが彼らの演技にユーモアを見出しても彼らは優雅さがありませんでした。優雅さがあっても充分に特徴的ではありませんでした。寧采臣のキャラクターはとても複雑でした。「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」から「チャイニーズ・ゴースト・ストーリーⅡ」への複雑なキャラクターの変更は哥哥でテストすることはできませんでした。実際のところ、テストに哥哥を使うことは考えていませんでした。なぜなら彼は自分が演じるとは考えていなかったからです。哥哥は自分でこう言いました。「俳優をそう長くやっていて、もし人々がまだ僕が演じていると思ったら、それは本当に大きな失敗だ。」もしそれがただのキャラクターの結論であったら、わたし達はこのキャラクターの中にキャラクターの多くのレベルと層を見ることができなかったでしょう。彼が演じたキャラクターに彼が親近感を寄せたか否かにかかわらず、彼はそれらに彼自身を投入することができました。これは彼のもっとも信じがたい能力でした。彼が中国大陸の映画会社と撮影した3つの映画についてさえ、そうでした。彼は役を完全に把握し、理解していました。

もう一つのタイプの役が「さらば、わが愛 覇王別姫」に見られる京劇のキャラクターでした。実際に梅蘭芳はそのキャラクターの代表でした。舞台では女性でしたが、舞台を降りると男性でした。もうひとつの例が日本の有名な女形のスペシャリスト、歌舞伎役者坂東玉三郎です。ステージ上で彼は女らしい魅力と美しさを持っていました。ステージを離れてもそれは変わりませんでした。もし俳優が個人的な経験を持っていなければこのような特徴的なキャラクターの感じや気質を演じることは難しいことだったでしょう。けれども哥哥はその役を完璧に上手に演じることができました。「さらば、わが愛 覇王別姫」の役を演じることは相当難度が高いのですが、それは俳優がキャラクターを通して具体的に、そして正確にキャラクターがどのように二つの世界で生きたかということを表さなければならなかったからです。映画の中の京劇の部分で、哥哥の素晴らしいパフォーマンスは大いに観客によって高く正当に評価されました。京劇の舞台から離れて、キャラクターのセンチメンタルな部分では、演技はさらに難しかったでしょう。なぜなら彼は舞台上の演技を人生にも入れていたからです。人間の自然な感情や喜びの感覚を示し、彼の中に深く秘められた嫉妬と同様、映画の中で示されたユニークな感情。Lauはこのようなタイプの演技スキルを見られるのは「さらば、わが愛 覇王別姫」だけしかないと言いました。彼はまたこの演技をこれほど完璧にできるのはレスリーしかいないと信じています。これらの2つのキャラクターは明らかに満場一致で哥哥の演技に取って替わることができなかったことを示しています。それらはまた哥哥の演技の真実と誠実を証明します。彼はキャラクターの世界に彼自身を投入し、とてもユニークな方法で演ずることができました。もしわたし達が研究し続けるなら、わたし達はわたし達の視点を助ける、まだもっと多くのコンテンツと意見を見出すことができるでしょう。それは哥哥の大きな魅力でまたなぜ彼の演技が時代の終わりに記録されたのかという理由にもなります。香港映画は実際このような演技スキルを必要としています。しかしそれが本当に絶滅したのだったら痛ましいことです。
[PR]
by Franny64 | 2007-04-29 06:26 | News | Trackback | Comments(0)

Don't seek others

イーソン・チャンがRMの「レスリー・チャン あなたに恋して30年」のイベントで、レスリーに捧げる歌として歌った「不求人」は、作詞家の林夕さんがレスリーを想って作詞したものということでした。イーソンが歌うステージにはレスリーの素敵な写真と共に、歌詞も映し出されました。(イーソンは歌詞が出るので、間違えて歌わないかドキドキしていたそうです。)

紀念張國榮歌曲《不求人》 
作曲:藍奕邦  填詞:林夕  唱:陳奕迅 

請你 不必擔憂 我會緊記 你的心不會死 
請你 不必傷悲 永遠都不變愛你 
請你 覺得歡喜 你去嬉戲 我們那麼傷悲
請你 放心別離 我的心早載滿你 

踏破多少芳草 渡過幾多里旅途 
想知道今天你過得多好 
沒求過你你就當我驕傲 
今天懇請你可好 

請你 花些心機
兩者比較 做人有幾歡喜 
請你 告知知己 你那邊可有怨氣 

踏破多少芳草 渡過幾多里旅途 
想知道今天你過得多好 
沒求過你你就當我驕傲 
今天懇請你可好 

請你 公開天機 
快告知我 如何看破生死 
請你挑選勝利 我有天總會見你 
每個都總會見你 

歌詞の訳は難しくて、英語から訳しても、中文から訳してもよくわからない表現がたくさんありました。林夕さんの詩は中国語でも難しいと言うことです。大体の訳で、後はわかり次第修正します。

不求人 
作曲:藍奕邦 Nan Yik Pong  作詞:林夕 Lin Xi  歌:陳奕迅 Eason Chan 

どうか心配しないで 僕は覚えている 君の心は死なないことを
どうか悲しまないで 永遠に、変わらずに君を愛している
どうか幸せを感じて  君は遊び戯れていて 僕達はとても悲しいけれど
どうか安心して離れて  僕の心は君で一杯だ

たくさんの草を踏みしめ 多くの道を旅した
僕は知りたい 君は今日よく生きたのか、そうではなかったのか
今までは君に頼んだことがなかったけれど

今日は君はよい日を迎えられる
どうか思いやりを持って  
両者を比べて 人としてとても嬉しいことを
どうか、腹心の友に話してほしい  君のどんな苦情でも

多くの草を踏みしめて 多くの道を旅する
僕は知りたい。君は今日よく生きたのか、そうではなかったのか
今までは君に頼んだことがなかったけれど

どうか天国からの秘密を知らせて
早く僕に話して  生と死を通して見たものを
どうか勝利を勝ち取って  僕はいつか君と会うだろう。
とにかくみんなは君に会うことができるよ。

English translated by Johnson
Edit by Sammy
[PR]
by Franny64 | 2007-04-28 23:10 | Song | Trackback | Comments(0)
(English transalated by Daydreamer)
レスリー・チャンの映画の中の真実と誠実ーPart 2

哥哥の影響
ジェイソン・ラム

昨年のセミナーで、わたし達は哥哥の演技スキルはアイドルスタイルのパフォーマンスから始まり、彼の後年の作品では、演技に幅と深みが加わり、変化したと述べました。そしてわたし達は彼の綿密なパフォーマンスのスタートは「流星」から始まったと思っています。彼の「流星」でのキャラクターはシンプルなように見えました。それでもなお哥哥のようなステイタスのある、このような役を演ずる俳優にとっては、彼には多くのプレッシャーがありました。簡単な言葉を使ってこの役を説明するなら、それは下層階級の「すごく貧乏」な人々です。その役ではその後、必要最低限のぎりぎりのライフスタイルを受け入れました。哥哥がかつて一度も経験したことのない生活です。結果として、哥哥が直面していた困難を別として、この役に全面的に彼自身を投入することに於いて、その役は俳優にはよくないイメージをもたらすでしょう。もし俳優が余りにも自分のイメージのことを心配するとしたらそれはプレッシャーになっていたでしょう。琦琦(Qiqi)もまた同じようなプレッシャーに直面したでしょう。彼女も自分の子どもを捨てた役なのですから。こういうタイプの役は女優を大変怖がらせるか、心配させるでしょう。おそらく多くの俳優はこのようなハードルを越えることは容易ではないと思います。でも監督は言いました。哥哥はすぐにこの役を演じることに同意してくれましたと。哥哥が「流星」で演じた父親の役に関して、実際に彼はとてもよい仕事をしました。人々を感動させるのはただ外見をみることではなく、フィーリングなのだと。それは感動的な物語で、経済不況の時にアメリカで起きた話のようでした。男が養父になり、ついには彼らがとても親密でセンチメンタルな関係になったというお話です。「流星」の中でレスリーのパフォーマンスはとてもとても綿密でした。そのために今回わたしが再びそれを見た時に、わたしには新たな感覚が感じられました。そしてその時、わたしは哥哥がプレッシャーに直面していたことも見ることができました。つまり、彼は自分の役割は上手に果たし、なおかつ勤勉に成長するチャンスを持った他の俳優にも働きかけをしていました。たくさんの俳優達が哥哥とかつて共演し、カリーナ・ラムのように、みんながこう言いました。哥哥が近くにいると安心できて、完全に彼らの演じる役に入っていけると。わたしは彼が何気なくしたことではないと思います。セットの雰囲気がいっそう調和が取れるように、彼はわざとこうしていたのだと思います。また別の時にも哥哥はは彼らの周りの人々の面倒をよく見ていました。1度、彼は映画批評家協会にゲストプレゼンターとして出席するよう招かれましたが、その時にも、彼はプレゼンターと言うより、司会者のようでした。それだけでなく、わたし達が特別に気にもかけなかったことに注意が必要として、彼は静かに、容易に、その状況に対処しました。最後に彼はわたし達に、彼がわたし達が望んだ仕事をすべてしたかどうか。そしてもし仕事が終わっていたなら、帰ってもいいだろうかと尋ねさえしました。その時、彼はわたし達と一緒に働いていたのでした。哥哥が近くにいる時はいつでも、雰囲気が非常に温かくて、快適でした。その気持ちを説明する言葉が見つかりませんが、特に哥哥からの温かさがとても心に触れました。彼が原因でわたし達は後輩達に対する態度に影響を受けました。哥哥のような高いステイタスの人がそのようにしないのなら、わたし達も彼らに傲慢な態度を取るべきではないと。

(つづく)
[PR]
by Franny64 | 2007-04-27 08:09 | News | Trackback | Comments(0)
哥哥の見えない刺激
ジェイコブ・チャン

哥哥はいつも監督に影響を与えないようにしていました。でもすべてに於いて彼の刺激はとても重要でした。わたし達は女性の役を演じる数人の女優にコンタクトを取っていました。けれども皆わたし達の招きを辞退しました。理由は結局は琦琦(Qiqi)により演じられましたが、母親の役だからです。彼女達にはそれは容認できなかったのです。

ジェイソン・ラム:その役は歓迎されなかったんですね!多分その役の価値の観点があまりよくなかったのでしょう。実際のところ真実は違っていましたね!

その価値の観点は論じる価値のあることです。でも今日、わたし達はそれを論じるつもりはありません。何人かの俳優が言いました。彼らはイメージが(自分に)合っているか、そうでないかということを大事にするのだと。しかしながら彼らが俳優であるなら、彼らの仕事は役をよく演じるということです。彼らの生活のイメージとパフォーマンス上のイメージは異なったものです。

彼はその問題を知ると、嬉しそうではありませんでした。彼は自発的に数人の女優とコンタクトを取りました。でも彼の見地から彼自身は困難を抱えていました。なぜなら彼はこの映画に参加していましたし、彼は表に立つことを望んでいませんでした。彼はただ陰で助けることを望んでいたからです。その後、何度かのディスカッションの後、わたし達は女優ではない誰かにこの役を演ずるように招くことを決めました。哥哥は琦琦(Qiqi)を提案しました。彼は「琦琦(Qiqi)と連絡を取ってみたら。彼女はいいよ」と言いました。わたしは彼に気にしないかを尋ねました。彼は「ノー、僕達はボーイフレンドとガールフレンドじゃないから!」と言いました。わたし達は皆知っていました。琦琦(Qiqi)はすごく背が高いので、多くの俳優が気にしました。でも哥哥は気にしませんでした。その後、わたしは琦琦(Qiqi)とコンタクトを取り、彼女はすぐに了解してくれました。彼女は報酬としてほんの少し受け取っただけでした。ティン・ロンとキャリー・ンもこの映画をサポートしてくれました。それは哥哥がこの映画をサポートしてくれたからで、誰も何も言いませんでした。結果として多くの人々が参加してくれ、サポートしてくれました。
[PR]
by Franny64 | 2007-04-26 08:05 | News | Trackback | Comments(0)
ある日の3:00pm ペニンシュラホテルのコーヒーショップで
ジェイコブ・チャン

その日、わたし達はペニンシュラホテルのコーヒーショップで3時に会いました。わたしはとてもナーバスになっていました。かたや彼は正真正銘のスーパースターでわたしが大好きな人。そしてかたや報酬がないという提案をしなければならないということで。。。わたしが哥哥に台本について説明する前に、彼はすでにその事情を知っていたようでした。おそらくわたし達が会う前に彼はナンサン・シー(施南生)や何人かの人からこの問題について聞いて知っていたのでしょう。従ってわたしの杞憂は不要でした。彼は映画関係者がただ何かよいことをしようと望んでいることをよく理解していました。哥哥は映画を作ることに参加するでしょうと言いました。なぜなら彼はみんなが仕事に戻ることができること、また特に大切なことはそれによりスタッフがいくらかの収入を得ることができることを望んでいたからです。彼は他の取り決めについては気にしませんでした。彼はただよい映画を作ることを望んでいました。そしてみんなで一緒に仕事がすることができました。わたしは思いました。「すべてがとても早かった。わたしがまだ彼に話をするチャンスもないままに!」

(ジェイソン・ラム:そうですね。あなたはまだあなたが準備したものを言うともいいませんでしたね。)

その瞬間からずっと、哥哥は決して遺憾の意も示さず、苦情も言いませんでした。たった1ドルで彼はその映画に出演する契約書にサインしました。正当な契約として、価値を持たせるためにもわたし達は1ドルを支払いました。それがこのすべての始まりでした。わたしが見た哥哥は12年前に作った映画「聖誕快楽(メリー・クリスマス)」の時に出会った哥哥と同じでした。その時わたしはプロデューサーでした。その時は哥哥の演じた役割ではただ3日か4日働くようにいっただけでした。彼は映画の中ではロレッタ・リーのボーイフレンドでした。彼は撮影中は彼の出番が来ると出て、終わると帰って行きました。その時、わたしは哥哥をよく知りませんでした。今回わたし達のコラボレーションで、わたしはまだ彼に話していませんでした。わたしが「聖誕快楽」の撮影の時に彼にスケジュールの連絡をした人だということを。それを話すにはあまりにわたしはシャイでした。

(ジェイソン:わたしは彼はあなたのことを何かのイベントで覚えていたと思います。)

哥哥と明仔
ジェイコブ・チャン

それからわたし達は「キッド」の台本について取り組み始めました。わたし達は哥哥に台本の準備ができたと同時に彼の感想やコメントを聞こうと準備しました。哥哥はわたしにこう言いました。「監督、どうぞあなたの望むようにアレンジしてください。僕はあなたがすべての問題に関して多くのプレッシャーに直面しなくてもいいことを願っています。もっとも大切な事は僕達が一緒に働いてよい映画を作ることです。僕はあなたの決定に影響を与えたくない。」だから哥哥は台本の修正も他の何に関しても意見を用意していませんでした。多分彼は台本には満足したのでしょう。

わたし達が直面していたもう一つのことは明仔を演じる子どもを見つけることでした。わたし達は人を感動させる子どもを捜す必要がありました。わたしはこの映画を成功させるために、哥哥とは切り離して、さらに愛らしい子どもを、観客が自分の子どものように、または自分の身近にいる子どものように感じさせる子どもが必要だと思いました。わたしは子どもがどのように演じるのか知らず、映画製作にまったく関係のない子がよいと思っていました。なぜなら彼の表情が作られたものであるのが嫌だったからです。その時わたし達は広告を掲示して、多くの子ども達にオーディションに来るようにお知らせしました。最終的にわたしは選ばれなかった子ども達のビデオテープを再検討して、最後に「4歳の明仔」を選びました。多くの人がこの子はたった4歳だと思いました。彼がどのように演技するべきかを知るのは不可能でした。わたし達は予算を超過することは許されませんでした。本当のところ、わたし達の資金はそれほどなかったのです。また撮影にかかる日数も30日以上を越えることはできませんでした。そのため、わたし達は自分のムードをコントロールすることができる子ども選ばなければなりませんでした。そして愛らしく、ピュアで、世間知らずに見える子を。他の候補者は8歳でした。彼は要求されたことをよく理解しコミュニケートすることもとても容易でした。比較するとわたしは4歳の子どもの方が明仔の雰囲気があると感じて、好ましく思いました。8歳の子はとても思慮がありました。そこで次にわたし達は哥哥に意見を求めるために2人の子どもの写真を彼に送りました。哥哥は選ぶのは難しいといいました。彼は個人的に子ども達に会うことを望みました。そこでわたし達は子ども達のグループを彼に会わせる手配をしました。子ども達との一対一のインタビューでは、映画に出演するチャンスということが心理的に子ども達に影響を与えるし、わたし達もそれを望まなかったので、わたし達は子ども達の大きなグループを一緒に出席させました。彼らは会って、哥哥と話をしました。哥哥はわたしに個人的には4歳の子が好きだと言いました。わたしは彼にこう言いました。「う~ん、それは君の選択だよ。もし彼が君の言うことに耳を傾けなかったら、その時は。。。ハハハ」 

わたし達は共通の見解を持っていました。子どもを促すためにご褒美と罰の方法は使わないということでです。それはあまりにもよくありませんでした。子どもは長い道を歩かなければなりません。例えばもし彼が上手に演技できたら、林檎や彼とゲームをするなど、わたし達の奨励をご褒美をあげることで示すことはよい方法ではありませんでした。哥哥もまったく同じ考えでした。わたし達はものの価値についての子どもの視点に影響を及ぼすことはできませんでした。映画を作ることは大人の仕事で、子どもに影響を与えるべきではありません。哥哥は言いました。彼は撮影のセットを組む前から早く来て、子どもと毎日遊ぶだろうと。そして彼らは親友のように、幸せそうに遊んでいました。彼は子どもとよい関係を築き、子どもが俳優ではなく、家族の一員であるように感じさせるために毎日そうしていました。子どもの家族は哥哥の理解と親切さを賞賛していました。哥哥はただ映画を作る目的のために彼の友人になったのではありませんでした。でも大切な事は、彼は将来子どもが演技することの価値や人間性の価値について、彼の視点を変えないことを願っていたのです。それがわたし達が変えた方法でした。わたし達は決して子どもにプレゼントをあげませんでした。わたし達はそれを彼が知ることを望んでいました。なぜなら彼はプロではないのです。そのために彼はゲームでよく遊べませんでした。例えゲームをやっていたとしても終わりにしなくてはなりません。まるですべての男性が始めたと思ったら終わりにしなくていけないように。。。。哥哥は彼にすでに教育していました。

哥哥が毎日セットにいることは大変なことでした。一方では彼は彼自身を役に投影しなければなりませんでした。また一方では彼は子どもとの間でよい関係を確立させなければなりませんでした。彼が直面したプレッシャーは2つありました。一方では彼は観客をがっかりさせることを望んでいませんでした。彼は観客に与える彼のイメージが中産階級やホワイトカラーのクラスだということを知っていました。それでも彼は今は一晩ですべての富を失った男として描かなければなりませんでした。そのため彼の演技スキルで観客に賞賛される、よい、説得力のある演技をしなければなりません。他方、彼は子どもが彼の演技を理解するかどうか考えなければならなくて、そして彼のムードが子どもに影響を与えないように考慮しなければなりませんでした。彼は幾分骨が折れると言っていました。第1に彼の対抗者はただ子どもだけでした。第2に彼は観客に失望させることを望んでいませんでした。第3に彼は、彼が報酬を受け取らなかったという印象を持たれることを望みませんでした。この映画は無料の映画です。何も受け取らないということでこの映画がよいものではないという印象を人々に与えることを望んでいませんでした。
あなたは彼がどれほどのプレッシャーの下にあったか想像できますか?

(続く)
[PR]
by Franny64 | 2007-04-25 21:22 | News | Trackback | Comments(0)
2006.4.2「追憶張國榮的藝術生命」セミナーレポートから (English translated by Daydreamer)

張國榮影像中的真與誠….. 張之亮、林紀陶
レスリー・チャンの映画の中の真実と誠実・・・ジェイコブ・チャン、ジェイソン・ラム


序文
ジェイソン・ラム
今日のセミナーの主題は「映画の中のレスリー・チャンの真実と誠実」です。彼の映画のキャリアの最後のほうの段階では、レスリーは「現実と誠実」を彼の心の中にだけ注いだのではありませんでした。むしろ彼は彼が演じる映画を通して表現したのでした。

わたしは昨日経験したことをあなたがた皆さんと共有したいと思います。昨日は4月1日でした。わたし達は生計を立てるために昨日もいつものように働かなければなりませんでした。わたしは3人の映画関係者と会いました。その話し合いの中で不意にわたし達は哥哥の話になりました。わたし達は彼のために1分間の沈黙が必要だと感じました。そこでわたし達はわたし達のそして映画界のこのよき友人を記念するために1分間の黙祷をしました。わたし達は哥哥がいないことを寂しく思っているので、毎年そうし続けるでしょう。わたし達が1分間の黙祷をした後で、わたし達が映画界で「ダディー(パパ)」と呼んでいるジョー・チャンはわたし達は哥哥を忘れることが出来ない。なぜなら彼の映画を作るキャリアの中での最後のほうの段階では彼の演技や行動は模範になり、すべての映画関係者の手本となったからだと。「流星」での哥哥は、報酬としてただ1ドルを受け取っただけでした。彼はそれを実行することで、映画に対する彼の愛情と誠実さを示しました。今年の記念活動で、そのためにわたし達がジェイコブ・チャンをわたし達のゲストスピーカーとして招いたことは完璧な、そしてもっともよいタイミングだったと思っています。ジェイコブさんは多くの経験を哥哥と共に「流星」の映画の中で交換しました。わたしが知るチャンスも持たなかったことをです。さらにジェイコブさんは哥哥が監督をした短編映画「煙飛煙滅」の制作にも参加していました。さて、ジェイコブさんにマイクをお渡ししましょう。

「流星」についての予備の考え
ジェイコブ・チャン

わたしは自分のことを言葉で表現するのが苦手です。今日、わたしはここで皆さんと共有するのはわたしの哥哥に対する個人的な気持ちや考えです。それはもうすでにあなた方が知っていたかもしれないし、知らなかったかもしれないことでしょう。わたしが言うことが出来ることは彼が一緒になってわたしに協力してくれたことです。そのためにわたしは今日ここであなたがたと哥哥について共有する機会を得たと思います。今日のトピックは彼の芸術的生命の現実と誠実です。実際のところ、わたしは哥哥のパフォーマンスや生活にあまり精通していないので、このトピックを語るのには不適当だと思います。わたしがあなたがたと共有できるかも知れないことは、ただわたしが一緒に「流星」を撮影した時に実際に見知ったことだけです。

1998年の香港の映画産業はとても下落していたことを覚えています。多くの関係者が失業していました。その理由のひとつは見境のない海賊版の横行でした。その上、人々は香港映画に失望していました。彼らはもう映画館に行きませんでした。その時、およそ20人の監督が産業を復活させようという動機付けの元で「創意連盟を設立しました。わたし達は何人かの尊敬すべき監督ーアン・ホイ(許鞍華)、メイベル・チャン(張婉婷)、ウォン・カーワイ(王家衛)、スタンリー・クァン(關錦鵬)に一緒に幾つかの映画を撮影するように招くことを考えていました。また同じく哥哥のように若干の有名俳優を招いて、それらの映画に出演してもらうことを望んでいました。
最初に考えるべきことは監督で、それからストーリーと俳優、それから海外に映画を売るための手配をすることでしょう。台湾への映画の販売がどれくらいの収益になるのか、香港のビデオテープからの利益がいくら見込めるか、そして映画館の所有者がどのくらいのお金を貸してくれるか、俳優達が報酬を受け取らず、スタッフが可能な限りサラリーをカットして。。。と算段した後で、わたし達は制作費の経費が30-40%が減らせることを願いました。なぜならわたし達はプロダクションの製作コストのほとんどが俳優への報酬に使われるであろうことを知っていたからです。

わたし達がそういう考えを抱いていた時に、監督は映画のための幾つかのことを考えていました。その時、わたしはその中の1人でした。わたしは金融危機とかんばしくない経済状態に直面している人々は何を必要としているのかを考えていました。ある日、わたしがバスに乗っていた時、妊娠している女性に会いました。新しい命を生み出すことは幸せなことです。でもわたしが彼女の顔の上に見出したものは悲しみでした。わたしはその時香港には何が必要なのだろうと考えました。映画人として、わたしは観客に伝えることが出来、共有出来るメッセージは何かを考えていました。実際のところ、幸せを人々にもたらすことは非常に嬉しいことでした。喬宏おじさんは俳優で、すでに故人ですが、彼はこう言っていました。コミカルな役を演じることは嫌じゃなかった。なぜなら喜劇は観客に幸せをもたらすからと。わたしは考えました。どんな状況下で香港の人々が再び微笑むことが出来るのだろう、そしてどういう喜劇を作ることが出来のだろうと考えました。それでわたし達は繰り返しチャーリー・チャップリンの映画を見ました。もっともわたしの心に触れたもののひとつに「キッド」がありました。わたし達は誰がチャップリンの役を出来るか考えました。もし「キッド」がリメイクできるならわたし達は人々がどのくらい失ったものがあるかに気がつくだろうと思いました。親戚が去り、愛するものを失うこと、ビジネスへの投資の失敗、そして多くの不幸な出来事。でも、それらのものがどんなに残念なことであっても彼らはわたし達の生活の中で愛したものととって替わることはできません。日常生活の不安と問題のために多くの香港の人々がもっとも親しかった友人や親戚をないがしろにしました。その時、わたしは喜劇を通してこのようなメッセージを伝えることはよいことではないかと思いました。「創意連盟」では様々な監督が様々なテーマで映画を撮るはずでした。そしてそのひとつが「キッド」でした。

わたし達はそれからチャップリンを探し始めました。デレク・イーはわたしに哥哥と連絡を取るべきだと提案してくれました。でもわたしは哥哥がチャップリンの役をうまく演じられるかどうか疑っていました。と同時にわたしを悩ませることもありました。わたし達は失業中のバックステージのスタッフでした。それでもなお、わたし達は有名な俳優のグループに報酬を受け取らすに、映画産業を助けることをお願いする口実を探そうとしていました。その時の感じは決してよいものではありませんでした。ですからわたしは哥哥に連絡を取るべきかどうか心を決めることが出来ずにいました。最終的にわたし達がもし有名な俳優の参加をお願いできなかったら、映画は出来ないだろうと悟っていました。たとえもし作ることが出来ても、観客がいないかもしれません。わたしも他の監督もこのようなテーマの映画を撮ったことはありませんでした。だからと言ってそれが多くの人々が興味を持ってみるということにはつながりません。さらに、わたし達の複雑さと他の人々への疑いは何かアクションを起こすこと、「人気が高い」俳優を使うことも含めて、わたし達に抑制をかけました。わたし達は人間性にあまりにも多くの詐欺があると思い、関係するのを望みませんでした。デレク・イーは結局哥哥と連絡を取り、電話で彼はプロジェクトについて話をしました。哥哥がそれを知った後、確か1週間も経っていなかったと覚えていますが、ミーティングがセットされました。

(明日へ続く)
[PR]
by Franny64 | 2007-04-24 10:16 | News | Trackback | Comments(0)

Masaya Kato talked about Leslie

Japanease actor Masaya Kato who had starred in Okinawa Rendezvous talked about Leslie on Japanese TV show.

世界ウルルン滞在記
"Sekai Ururun Taizaiki vol.507"(2006.10.15 TBS)

Masaya Kato went to 四川省 and cook 麻婆豆腐 as a TV show.
He tried to cook special 麻婆豆腐 of 陳麻婆豆腐店
He stayed at a cook Har's home.(*sorry, I am not sure the spell of the cook's name).
Har was very strict to Masaya because he was not good at cook. Masaya wanted to be frank with Har and wanted to show his usual job. So he talked about his job and co-star to Har. Very Lucky for him, Har was a great fan of Leslie. After he had known Masaya acted with Leslie, he showed his respect to Masaya.
Har became kind to him and finally he got "how to cook the 麻婆豆腐 of 陳麻婆豆腐店.

a0020835_22211260.jpg
a0020835_22212785.jpg


メントレG (by TOKIO)
"Mentre G"(2007.3.9 Fuji Television)

He introduced his home by his photo in Mentre G talk show.
One of his photos is in Leslie's Big Heat's CD and 2shot picture,
a0020835_22215466.jpg

Masaya Kato talked a few comments about Leslie.

Masaya: This is Leslie, Leslie Chueng was there.
TOKIO's Members: Oh, yes.
Masaya: I used to work with him, he signed it for me. I have only one two-shot picture with Leslie. He passed away...
TOKIO's member: Oh, it's a nice picture.

Mentre Giant official website: http://wwwz.fujitv.co.jp/mentreg/index.html
[PR]
by Franny64 | 2007-04-23 08:39 | News | Trackback | Comments(0)

HK Kai Tak Airport

香港の友人から送られてきました。香港の啓徳空港「星光無間」で撮られた写真です。行ってみたいです。
a0020835_731626.jpg
a0020835_731423.jpg
a0020835_7321051.jpg

[PR]
by Franny64 | 2007-04-23 07:32 | Photo | Trackback | Comments(2)

Photo 2007.4.2

4月2日は電影双周刊の上環のオフィスに行きました。「張國榮的電影世界3」を購入しがてら、日本で行われる予定の「覇王別姫芸術展」への協力のお願いに。。。オフィスに通されたら壁はレスリーでいっぱいでした。。。毎年4月や9月に定期的にレスリー関係の出版物が購入できることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
a0020835_20274539.jpg

夕方からマダム・タッソーに行きました。香港の友人達はわたし達はここに来るといつも2~3時間はここで過ごすのよと言っていました。わたしも結局ここで約3時間を過ごしました。
a0020835_20282738.jpg

レスリーの像の右側にはスクリーンが設置され、スライドショーのように写真が次々と流れ、レスリーの歌が響きました。香港の友人達がこの映像を用意し、選曲もしたそうで、なかなかいいでしょう?と自画自賛(^^;していました。こうやってみんなで手分けして香港のファン達が用意していると知って、とても嬉しかったです。
a0020835_20293680.jpg

オーストラリアから来た観光客の若い女性がレスリーを知っていました。レスリーの映画を見て、レスリーに対する評価もとても高かったようでした。でも、亡くなったことは知りませんでした。どうしてこんなにお花が?と聞いて、初めてそのことを知り、「Oh, no」ととても驚いて、ショックを受けていたようでした。。。
We miss you, Leslie...
[PR]
by Franny64 | 2007-04-22 20:30 | Photo | Trackback | Comments(2)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64