<   2007年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday Leslie 2007

ハッピー・バースデー・レスリー2007

日時:9月8日(土)~21日(金)
会場:大阪 シネヌーヴォ・X(各回定員35名)
上映スケジュールはこちら
料金:<当日のみ>一般1300円、学生・シニア・会員1000円、当日3回券3000円

注意事項
※各回入替制。
※連日朝より当日分の整理番号つき入場券の販売を開始。
入場は各回10~15分前より整理番号順。

a0020835_23195820.gif
a0020835_8535498.jpg
[PR]
by Franny64 | 2007-08-31 23:09 | News | Trackback | Comments(0)

Joey's mini concert on 908

6月にお知らせをしましたが、「To Gor Gor Songs for Leslie」のCDを出したJoeyが、9月8日、レスリーへのお誕生日のプレゼントとしてアベニュー・オブ・スターズでミニコンサートを行います。時間は午後4時から6時まで。女神の像のところです。
もし8日に香港にいらしている方は、ぜひこの時間アベニュー・オブ・スターズにお立ち寄りください。わたしも楽しみにしています♪

908 . Joey Sings HiStory
a0020835_17574638.jpg

日期:2007年9月8日星期六
時間:下午4至6時
地點:尖沙咀星光大道女神像
內容:關於哥哥。你。我的故事
小歌迷送給哥哥的生日禮物約定你!

[PR]
by Franny64 | 2007-08-30 17:56 | Song | Trackback | Comments(2)

Beijing Opera lover

蛾衣の京劇衣箱」というブログの蛾衣さんとお知り合いになったのは、蛾衣さんがわたしの掲示板に書き込みをしてくださったことがきっかけでした。レスリーの映画「さらば、わが愛 覇王別姫」に魅せられて、京劇の劇照(京劇の衣装を着て、写真を撮ること)を何枚もお撮りになっていて、ついには北京で宋小川さんに京劇のお化粧もしていただいたという方です。

過去の掲示板から
敦 蛾衣2005/11/10 22:02
「さらば、我が愛 覇王別姫」のレスリーを見て京劇に嵌りました。
先日、北京で宋小川師に会いこの本を頂きました。レスリーの京劇姿が多数あり写真の提供は宋小川師とありました。
このHPで綺麗なレスリーの京劇姿を拝見出来たのでお礼に表紙を貼ります。
a0020835_1858987.jpg


敦 蛾衣 2005/12/17 18:52
北京で5回ほど観ましたが観光客向け(言葉が少なく動き主体)の演目ばかりです。京劇も男旦が殆ど居なくレスリーが演じた時代のような女形の妖艶な舞台は望めません。宋小川師も国家が男旦を望んで居ないとのことを言ってました。環境が整わないと役者は活動出来ませんもんね。
宋小川師はレスリーは誠実な人だったと言ってました。
a0020835_1905484.jpg

写真左:蛾衣さん、右:宋小川さん

蛾衣さん、最近、お忙しそうで、ブログの更新が止まってしまっているようですが、また再開してぜひぜひ、いろいろお話読ませていただきたいです。
[PR]
by Franny64 | 2007-08-29 23:04 | Monologue | Trackback | Comments(0)
レスリーのCDが発売されると言うお知らせが届きました。
「 レスリー・フォーエバー DVD付」 RCCA-2190
2007年10月17日 ポニーキャニオンより発売
製作はRock record Japan  5880円(税込み)
17曲収録、豪華68ページブックレット、DVD付き
(*DVDは2002年に発売した「レスリー・ライブ・イン・コンサート」(1996-1997コンサート)と同内容だそうです。)

収録曲(予定)
1、君さえいれば(追)
2、過ぎ去りし愛(當愛己成往事)
3、レッド(紅)
4、一途な心で(有心人)
5、チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(倩女幽魂)
6、恋愛(談戀愛)
7、行くあてもないままに(何去何從之阿飛正傳)
8、罪な女(怪弥過分美麗)
9,沈黙是金
10,A Thousand Dream of You
11,From Now On
12,月亮代表我的心
13,スター(明星)
14,誘惑の月(當真就好)
15,似水流年
16,無心睡眠
17、マシュマロ
[PR]
by Franny64 | 2007-08-28 07:22 | Song | Trackback | Comments(0)

Arte TV in Germany

ドイツのファンからのお知らせです。ドイツのアート系のテレビArte TVではレスリーを描いたドキュメンタリー番組(短編映画?)が放映されるそうです。ドイツとフランスで同時に公開と言うことで、ドイツのArte TVにその紹介記事が載っています。
これは昨年香港に取材に来ていたディビッド・マルチネス監督の作品ということで、香港の友人いわく1時間半の作品が26分に編集されているとのことでした。
ドイツのファンによれば、Arte TVは以前からレスリーの映画をたびたび放送したそうです。8月30日に香港の特集番組を放送するそうですが、その最後にレスリーの番組が放送されるそうです。

Arte TVの紹介記事(英訳からの訳です。)
中国映画のスターレスリー・チャンは主にウォン・カーワイによる映画やツイ・ハークのアクションムービー「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のNing Tsai-Shenで人気が高くなった。
レスリー・チャンの悲劇的な運命のドキュメンタリーは香港映画を変えた決定的な30年にも光をあてる。

コン・リー、チャン・ツーイー、チョウ・ユンファ、ミッシェル・ヨー、マギー・チャン、ジェット・リーやジャッキー・チャンといったはアジアの俳優や女優は西洋の映画でも活躍している。有名な会社でさえコマーシャルのために彼らの顔を使った。今でも広東や香港に素晴らしいスターがいる。彼らはすべてのアジアで、中国から日本、韓国やシンガポールで称賛されている。しかし西洋では比較的まだ知られていない。彼らのひとりが俳優で歌手のレスリー張國榮である。世界の4分の1以上の人々が彼を映画俳優として称賛し、彼はそれにより(映画)産業全体を支えていた。レスリー・チャンは決してアジアの外ではそれほど魅力的であると思われるエキゾチックなセンスは持っていなかった。彼はカンフーなどの練習をしなかったし、アクションヒーローでもなかった。彼はポップスターで俳優だった。すべてにおいて彼は香港の人々の努力と心配を具現化した。2003年4月1日レスリー・チャンは自殺した。すべてのメディアによって報道され、彼のアジアのファンに深い印象を残したこの死は、西洋のメディアではほとんど報道されなかった。それにもかかわらず、中国では2005年の最も人気の高い俳優を問う世論調査で、彼は最も人気の高い俳優に選ばれた。

ドキュメンタリーは、レスリー・チャンと一緒に香港映画を支えたジョン・ウー、アン・リー、マギー・チャン、ウォン・カーワイの追想により彼の悲劇的な人物像に光をあてる。

**********************************
*ドイツのファンはこの紹介記事に誤りがたくさんあることを指摘しています。読んでいただければわかると思いますが。。。(^^;ドキュメンタリーの内容がよいことに期待しています。。。
[PR]
by Franny64 | 2007-08-27 05:39 | News | Trackback | Comments(0)

McMug & McDull

RMJのスタッフにとてもマクダルが好きな人がいて、昨日、今日とCS放送(カトゥーン・ネットワーク)で深夜、マクダルのアニメをやるということだったので、録画しておきました。昨日は録画設定をちゃんとしていなかったので日本語吹き替えで録画されてしまったのですが、広東語との二ヶ国語で放送されていたので、今日の放送は二ヶ国語で録画しました。#7にだったか、"マクダルの赤い洗面器の巻”のエピソードの時に、急にチョウ・ユンファとレスリーが出てきたので驚きました。(^^; マクダルのママはかっこいい子どもが欲しいと、「大きくてきれいな口のチョウ・ユンファがいいかな、いやレスリー・チャンよ。レスリー・チャンのようにハンサムな子どもがいい。」と言っていました。
マクダルのママはチョウ・ユンファやレスリー・チャンのようにかっこいいい子が生まれるのを願っていたのに、チョウ・ユンファのようにかっこよくなく、レスリー・チャンのようにハンサムではないマクダルが生まれた。。。というお話でした。きっと香港ではチョウ・ユンファとレスリーは「かっこよくて、ハンサム」の象徴なんですね。(^0^)でも、マクダルもとってもかわいかったです♪
a0020835_9441735.jpg

a0020835_9452965.jpg

[PR]
by Franny64 | 2007-08-26 05:50 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Dear Overseas fans

海外のファンにお知らせです。

Republish "Farewell to My Concubine" photo book
http://blog.book-ing.co.jp/haou/haoubekki.htm
Publisher: Youbisha
Price: 3675yen *It is an estimated price.
Special feature: special book case.
*Need over 1000 Pre-order

Booking* (*Company's name) is going to add some information in English on their website for oversea fans soon.
[PR]
by Franny64 | 2007-08-25 20:45 | News | Trackback | Comments(0)

Inside story

「覇王別姫」の写真集が復刊される!というお知らせを受け取ったときにはとても驚きました。わたしの中では、もう半ば諦めていたからです。
復刊ドットコムにこの写真集が登録されて、また2005年に香港でRed Missionの「覇王別姫芸術展」が開催されたとき、「この芸術展はワールドツアーをしたい。レスリーのパッションツアーコンサートのように」と香港のRMのスタッフに言われてから、日本で「覇王別姫芸術展」を開催することはわたしの夢になりました。そこで、復刊ドットコム(ブッキング)にも、ぜひ、ぜひ日本で「覇王別姫芸術展」を開催するときにあわせてこの写真集を復刊させてくださいとお願いのメールを送っていました。それから2年が経つわけですが、何か復刊の助けにならないかと出版社に連絡をとったり、お願いのメールを書いてみたりしました。でも、ヘラルド・エースと用美社が発行していますが、用美社が版を持っていること。でも、用美社が倒産(と調べたサイトでは載っていました(^^;)したということで、どこを探しても用美社への連絡先を見つけることができませんでした。ブッキングにもそれをメールでお知らせしましたが、もうわたしはすっかり諦めモードでした。。。(^^;でも、ブッキングさんでは用美社を探してくださっていたんですね。。。

そして、今年、「覇王別姫芸術展」を行うという今年、それももうすぐレスリーのお誕生日というこの時期に、仮予約1000部で復刊決定!とお知らせが飛び込んできたので、ええぇ~~と驚いてしまいました。何か嬉しいニュースがあるとすぐに「レスリー・マジック」と言ってしまいますが、これも本当にレスリー・マジック♪と思いました。

海外のファンからの注文も受け付けるようにしてくださるようなので、たくさんのレスリーファン、映画ファンの皆さんのお手元に届くといいなぁと思います。わたしも1冊持っていますが、家族や友人へのクリスマスプレゼントにしようかなと思案中です。
[PR]
by Franny64 | 2007-08-24 23:59 | Monologue | Trackback | Comments(0)
a0020835_15412447.gif

復刊ドットコムからお知らせがきました。
http://blog.book-ing.co.jp/haou/haoubekki.htm
予約数が1000部に達したら復刊されるそうです!

★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ - -
 仮予約受付開始!レスリー・チャン主演「覇王別姫」写真集
- - ━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★

用美社との共同復刊企画『レスリー・チャン主演「覇王別姫」写真集』をご
提案いたします。皆さまからご予約いただいた数が1000部に達しましたら、
復刊を決定いたします。皆さまからの仮予約をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『レスリー・チャン主演「さらば、わが愛 覇王別姫」写真集』
(得票数 377 票)
http://blog.book-ing.co.jp/haou/haoubekki.htm
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【発行】用美社
【予価】3,675円(税込み) ※予価の為、価格が変更する場合がございます。

 陳凱歌監督が壮大なスケールで描いた名画『さらば、わが愛 覇王別姫』
 の忘れえぬシーン、胸に残る言葉を、映画の場面のダイジェストで振り
 返る本書の仮予約企画を開始いたします。

 ★旧版時にはなかった特製ケースがつきます!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『レスリーチャン』 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=2303
[PR]
by Franny64 | 2007-08-22 13:31 | News | Trackback | Comments(0)

Cultural revolution

「中国映画の全貌 2007」で「さらば、わが愛 覇王別姫」を見た時に、字幕戸田奈津子、監修刈間文俊とありました。戸田奈津子さんの英語字幕からの翻訳に、中国映画史に詳しい刈間さんが監修していたのだとふと思いました。(字幕は戸田奈津子さんということだけで、刈間さんのお名前はそれまで気に留めていなかったんですね。(^^;)
刈間さんはNHKで放送された(2006年度の)中国語会話の中の「陳凱歌監督インタビュー」で、インタビュアーを務めた方ですし、東京大学の教授で表象文化論(中国映画史)が専攻と、読んでいる本の紹介文にもありました。そして、今わたしが読んでいる本の訳者でもあるので、今回は目に留まりました。(^^;
その本は「わたしの紅衛兵時代 ある映画監督の青春」(陳凱歌著)講談社現代新書)です。2006年10月に復刊されました。”文化革命は終わっていない!”と帯に書いてありますが、そしてまだ半分しか読んでいませんが、そこまで読んでも、「さらば、わが愛 覇王別姫」に出てきた紅衛兵の「说,说,快说!」(告白するんだ!言え!言え!)と言う声が聞こえてきそうな、胸が苦しくなってくるようなお話(実話)です。。。。復刊のための前書きに陳凱歌監督も書いていましたが、「中国の社会の内部には、「文化大革命」を生み出した基本的な要素が、いまも存在していることがわかる」とありました。映画で彼が伝えたかったことのメッセージの1つがこの文化革命のシーンだったことが伝わってきます。
[PR]
by Franny64 | 2007-08-21 23:56 | Film | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64