<   2008年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Passion Tour Concert

a0020835_7501384.jpg

[PR]
by Franny64 | 2008-10-31 23:55 | Photo | Trackback | Comments(0)

Passion Tour Concert

a0020835_752415.jpg

[PR]
by Franny64 | 2008-10-30 23:55 | Photo | Trackback | Comments(0)

Farewell to My Concubine

NHK BShiでは10月31日(金)に「さらば、わが愛 覇王別姫」が放送されます。

NHK BShi 10月31日(金) 午後10:00~午前0:53
ハイビジョン金曜シネマ さらば、わが愛 覇王別姫
1993年・香港 覇王別姫

今年、東京国際映画祭で黒澤明賞を受賞した陳凱歌監督の新作「梅蘭芳」(邦題「花の生涯~梅蘭芳~」も日本で来年の3月7日から公開が決まったそうです。
来年は、それに関連して「さらば、わが愛 覇王別姫」の上映が増えたり、梅蘭芳や京劇の話題も高まるでしょうか?
高校2年生の古典の教科書に「四面楚歌」も出てくるので、若い世代の人々にも関心を持ってもらえたらいいなと思います。
[PR]
by Franny64 | 2008-10-29 09:58 | Film | Trackback | Comments(0)

Red Cliff

今日、SMAPxSMAPを録画したものを見ました。Bistro Smapにトニー・レオンと金城武が出演していました。オーダーしたメニューが和食で、「かにの天ぷら」が出てきたときには、思わず反応してしまいました。(^0^)

レスリーがこの映画に出ていたら、どの役がいいかなと思うと、わたしは金城武の演じた諸葛孔明がいいかなと思いました。三国志に詳しくないし、後編の展開も知らないので、前編だけを見た印象ですが。。。11月1日に、近くの映画館でも上映されるので、今度は日本語字幕で、大きなスクリーンで見たいと思います。楽しみです。
[PR]
by Franny64 | 2008-10-28 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)

Roadshow

定期購読をしていた雑誌の出版社から、残念ながら休刊することになりましたというお知らせが届きました。内容も、価格も十分に満足していた雑誌だったので、とても残念に思いました。
また、先日本屋さんで「ロードショー」も見ました。休刊まであとラスト2号とありました。
昔から映画が大好きで、中学生のころからお小遣いで「ロードショー」か「スクリーン」を買っていました。お小遣いでは両方は買えなかったので、「ロードショー」の方を買うことが多かったかなぁ。
最近はレスリーが載っている(^^;映画雑誌しか買っていなかったので、昔のような読者ではなくなってしまいましたが、休刊というニュースは寂しかったです。
各スターごとにまとめた取材記事や写真をシリーズ「ロードショー 世界の映画スター」などという週刊雑誌のようなもので発行してくれたらいいなと思いました。
[PR]
by Franny64 | 2008-10-27 23:56 | Monologue | Trackback | Comments(0)
Leslie, My family and friends and Iris. I pray for all of you.
a0020835_10524181.jpg

[PR]
by Franny64 | 2008-10-26 10:52 | Monologue | Trackback | Comments(0)

First Love- Hikaru Utada

a0020835_9491610.jpgレスリーが来日した時に買ったもの(Source:「CREA」1999年)に宇多田ヒカルのファーストアルバム「First Love」があったそうです。
TVドラマ情報など日本事情にやたら詳しい(と、雑誌に書いてありました)レスリーがこれだけはと手に入れたがっていたそうです。レスリーが歌う「First Love」も聞いてみたかった。。。
[PR]
by Franny64 | 2008-10-25 23:55 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Casablanca

わたしが最も感銘を受けた「恋愛映画」はこれです!という雑誌の特集(1999年 CREA)でレスリー・チャンのコメントもありました。
a0020835_5584024.jpgレスリーの挙げた映画は「カサブランカ」(Casablanca)でした。1942年のアメリカ映画です。「君の瞳に乾杯」というセリフで、有名ですが、以前見た「英語でしゃべらないと」の番組で、正確にいえば、この訳は誤訳と言っていました。(^^; 映画のムードで訳されたのかもしれないですね。英語では "Here's looking at you, kid"と言います。
この映画「カラブランカ」の主題歌「As Time Goes By」と並んで有名な劇中歌の「It Had to Be You」は「恋人たちの予感」で「It Had to Be You, It Had to Be You I wandered around and finaly found」(「君に違いない、君に違いない、私が探していて、そしてついに見つけた人は」の意)と使われたそうです。
ちょうど、レスリーが「カサブランカ」の他に挙げたのが、その「恋人たちの予感」(When Harry Met Sally)でした。1989年のアメリカ映画です。a0020835_5594915.jpg
[PR]
by Franny64 | 2008-10-24 23:55 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

Shanghai Grand

香港エンターティメントシネマ・ウィークでの「上海グランド」の上映も今日が最後になります。13:15pmからです。シアターN渋谷にて上映です。

先日、映画宣伝プロデューサーのFreemanさんにお話を伺う機会がありました。上海グランドは、現在フィルムが2本あるそうで、今回大阪と東京で上映されているということでした。ということは同時に2か所でしか上映できないということです。フィルムは経年と使用により少しずつ傷んでくるでしょうから、上映されている間に可能な限り見られたらと思います。。。(でも、今日は仕事を休めないので行けないのですが。)
ぜひ、見に行かれる方はかっこいいホイ・マンカン(by 字幕)を楽しんでください。
[PR]
by Franny64 | 2008-10-23 08:19 | Film | Trackback | Comments(0)
1999年の雑誌「CREA」で、レスリーが来日中に宣伝マンを招待したディナーでセレクトしたワインの名前が載っていました。
「キャンティ クラシコ ヴィネート ラ カスッチャ '94」(原文ママ: 正しくは「ラ カズッチャ」のようです)を選んだそうです。94年物はどうかわかりませんが、新しいワインなら手に入りそうです。
a0020835_1923279.jpg

[PR]
by Franny64 | 2008-10-22 23:55 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64