<   2009年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Leslie -Flower letters

「Leslie」の花文字です。ユニセックスな名前なので、男性の名前の花文字と女性の名前の花文字がありました。
a0020835_15171929.jpg

[PR]
by Franny64 | 2009-05-31 15:20 | My Favourite | Trackback | Comments(0)

Castle Leslie

昨年の紅白歌合戦にわたしの好きなアイルランドの歌手エンヤが出演しました。ホームタウンのアイルランドからの中継でしたが、その場所が、最初は彼女の自宅のお城なのかと思いましたら、「Castle Leslie」とありました。え~~、ここで、Leslieの名前が?と驚きましたが、レスリー城というのがあるのですね。
a0020835_744249.jpg

http://www.castleleslie.com/
そしてここはホテルでもあり、宿泊し、夕食もとれるようです。いつか行ってみたいです。。。
[PR]
by Franny64 | 2009-05-30 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)
続き
この映画で他にアメリカでよく知られているのはマギー・チャンです。彼女のキャリアの早い時期にこの映画で彼女を観たのには驚きました。

わたしはマギーとはわたしの最初の映画で仕事をしていました。そこで、わたし達のキャリアは同時に始まったといえるでしょう。彼女はその時ミス香港でした。そして女優というよりもアイドルでした。数年後、彼女は演技と概して人生において真剣になりました。彼女は映画女優になるよりもはるかに多くのことに興味を抱いていて、とても興味深い、好奇心旺盛な女性でした。

あなたは中国で生まれて、香港で育ちましたね。映画に夢中になったのはいつでしたか?

わたしのママは全くもっと異常なほどの映画ファンでした。そこで彼女は毎日わたしを映画館に連れて行きました。それは素晴らしい教育でした。

あなたのためになった映画を一つあげてください。

ためになったのかどうか、わたしはクリストファー・リーの吸血鬼の映画、ハマーの映画を覚えています。それはわたしに確かに効果を与えました。それは面白いのですが、わたしはいつもホラー映画を作ることは避けてきました。(笑う)

そうですか。それはアジアの映画と西洋の映画が同時に見られたということですか?

はい、そうです。香港の素晴らしいところは本当に香港の外では見られないローカルな作品があること、そして世界中からの映画が見られることです。それでわたしはすべて見ました。わたしはまた武狭映画も好きでした。

あなたの最初の武狭映画はなんでしたか?

それはTVシリーズでブルース・リーの「グリーン・ホーネット」と、ディビッド・キャラダインの「カンフー」で、それがわたしのこのジャンルを教えてくれました。面白いですね。わたし達はちょうどグリーン・ホーネットについて話していました。ブルース・リーは偉大でした。

「燃えよ、ドラゴン」は多分、わたしが10歳の時に、映画館で観た最初の作品だったと思います。

わたしの友人でサウザンプトンの学生が言っていました。彼は毎週、その映画を見ていたと。なぜなら、観客の反応を楽しめたからだと言っていました。中国人として、彼はとても誇りを感じられたのです。(笑う)

「燃えよ、ドラゴン」はとても西洋人が理解しやすいものだったと思います。なぜなら基本的にジェームズ・ボンドの映画に出てくる武術のようだったからです。ブルース・リーの初期のころの映画と異なり、それはとてもアジア的なトーンで、哲学的でした。

アジアの外の多くの人々が気づいていないのですが、ブルース・リーはただアジアの中で彼の戦いのスキルにより有名になったわけではありませんでした。彼には師匠から学んだ彼の哲学がありました。わたし達は今、「カンフーマスター」と呼ばれる彼の師匠、ブルース・リーの教師、カンフーと武術の大師匠についてのプロジェクトに取り組んでいます。

あなたは視覚的にユニークなスタイルを持っていますし、あなたが芸術大学で学んだことも知っています。あなたの使う色彩感覚に影響を与えた特別なアーティストはどなたですか?

わたしはわたしに影響を与えたのは画家というより、ロバート・フランクのような写真家だったと思います。その当時、わたしは写真にはまっていましたし、それがわたしの専攻でしたから。写真はすべての瞬間をとらえます。「決定的な瞬間」と言われるものです。そしてわたしはそれがわたしを捉えて、夢中にさせるものだと思います。

終わり
The Hollywood Interview: Wong Kar Wai
[PR]
by Franny64 | 2009-05-29 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)
続き
このバージョンでの違いは何ですか?

わたし達はいくつかの変更をし、新しいものも少し加えました。そして音楽は再編集しました。しかしわたしは観衆がみな自分自身でそれを見つけたいのではないかと思うので、細かいことは言わないつもりです。

あなたはこの映画でビッグスターを使っていますよね。そしてその多くの人たちは1994年には既に売れていましたね。

はい、そうです。そしてそれは90年代初期の香港の映画がどのようなものであったかを語っていますね。すべての才能、すべてのエネルギー、そしてこのような映画を作るための驚くべき財源のすべてを。これは今、ニコラス・ケイジとリメイク映画「バンコック・デンジャラス」を撮影しているチャーリー・ヤンの初めての映画です。そう、あなたがいた。(笑う)

あなたのスターの一人、レスリー・チャンは2003年に自殺しました。

はい、それは多くの分野での大変大きな損失でした。わたしは映画を見ると、彼の素晴らしい仕事のいくつかを思い出します。彼は大変に才能のある男で、素晴らしい歌手でした。たいていの香港のスターがそうであるように、歌手であり、俳優でした。レスリーはとても繊細で、自分自身にとても厳しい男でした。とても真剣で、とてもプロフェッショナルでした。彼と一緒に仕事をするのは大きな喜びでした。わたし達はとても親密な友人でした。わたしは彼がいないことをとても悲しく思っています。わたし達は中国と香港の共同制作でしたので、珍しいことですが、中国ですべてを撮影していました。そしてひとつ覚えていることがあるのですが、レスリーは飛行機が嫌いでした。でも、わたし達は中国のいくらか離れた場所まで小さなプライベートジェット機で移動しました。わたしはレスリーが怖がっていたのを知っていましたが彼は決して不満を言いませんでした。そして飛行機に乗りました。

彼は繊細な心の持ち主だったので、人生の厳しさがとても負担になってしまったのですか?

それはまだかなりの部分で「未解決」です。ただわたし達が知った唯一の説明は彼がひどいうつ病で苦しんだということでした。わたし達がそのニュースを受けた時はとても悲劇的な夜でした。わたしはコン・リーと一緒にアンソロジー映画「エロス」の1シーンを撮影しようとしていました。そしてわたし達がロケ地に向かう途中で電話を受けました。コン・リーとレスリーは「さらば、わが愛 覇王別姫」で共演していました。それにわたし達はとても親しい友人でした。それでその日は、わたし達みんなにとって、とても、とても辛い夜でした。

続く
[PR]
by Franny64 | 2009-05-28 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)
WONG KAR WAI: ASHES TO ASHES By Alex Simon

Editor's Note:これはVenice magazineの10月号に掲載された記事である。

王家衛は1956年に上海で生まれ、家族とともに5歳の時に香港へ移住した。彼は脚本家として映画ビジネスに参入し、1988年に「今すぐ抱きしめたい」で監督デビューをする。彼の1994年に話題になった(皮肉にも、「楽園の瑕」のポストプロダクション中にとても急いで撮影した)「恋する惑星」は新進の天才児クエンティン・タランティーノの支援により、国際的に注目されるようになった。彼はアメリカの自分の映画会社ローリング・サンダー・ピクチャーからこの映画をリリースしたのだった。

王家衛は1997年、「ブエノスアイレス」によりカンヌで最優秀監督賞を受賞した。彼の次の作品(花様年華、2046、マイブルーベリーナイト、彼の最初の英語の作品)は有名な映画祭でプレミア上映されるようになった。王家衛は2006年7月、カンヌの審査委員長になった。

王家衛はフランシス・コッポラの「地獄の黙示録・特別完全版(Apocalypse Now Redux)」のように、彼の1994年の叙事詩「楽園の瑕」を再編集して復活させ、「Ashes of Time Redux」とした。それらの広まっているもの(フィルム)は一つではなく、いくつかの異なるバージョンがあったことが発見され、それが広まったことがわかった。いくつかは彼が承認しているが、そうでないものもある。しかし、しまって置かれた香港の工場が突然閉められた後、オリジナルのネガと音声の感度は悪化の危険にあった。

「Ashes of Time: Redux 」は王家衛の最終的なカットで、おおまかに金庸の有名な武狭小説「射雕英雄伝」をベースにした、4巻からなるアジアの伝説である。王家衛のストーリーはすべてオリジナルで、この本の2人の男、東邪と西毒の若いころの話を語っている。映画の特色としては香港の有名な俳優たちが出演していることーマギー・チャン、トニー・レオン、そして故レスリー・チャン。それはソニー・ピクチャーズ・クラッシックスにより、アメリカで10月10日から上映される。

王家衛は最近、彼の注目すべきキャリアのハイライトと同様に、彼の初期の映画についての再検討をディスカッションするために出席した。

これはわたしが何年も前に見た映画とは少し異なっています。なぜあなたがこれを再検討することを決めたのか話していただけますか?

王家衛:わたし達はそれを再検討することを強いられたのです。さもなければ、それは長いこと持たなかったでしょう。1998年、フィルムができて4年が経っていました。アジアの金融危機が香港を襲いました。わたし達がネガをしまっておいた倉庫が一夜のうちに破産してしまいました。わたし達は簡単な知らせを受け、倉庫が閉められてしまう前夜にすべてのものを取りにいきました。素材は実際のところ、短いピースでいくつかの部分は無くなっていました。幸いなことにそれ以降、わたし達は映画をもっと慎重にしまっておくことを学びました。そこで、わたし達はすべての失った部分をアジアや海外の配給会社から集めました。それがすべての始まりです。わたし達はこの倉庫に行きましたが、とても巨大でした。それはインディー・ジョーンズのようでした!(笑う)何千というアジアの映画のプリントが20年代初期から現在に至るまでありました。それは本当に驚くべきものでした。1つ屋根の下に香港映画の歴史があったのです。

それはひどい倉庫ですね。たった4年で映画はそのようなひどい状態になってしまったのですね。

王家衛:そうです。それにそれが香港の映画産業を語っていますよね。80年代から90年代初期はピークを迎えていました。皆、映画を作っていました。しかし、90年代後半、金融危機にあって、すべてが変わってしまいました。

続く
[PR]
by Franny64 | 2009-05-27 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)
続き
サモ・ハンは振り付けの担当でしたが、彼と働いた経験について少し話していただけますか?

わたしはサモ・ハンの大ファンでした。なぜなら彼は非常に確立されていて、わたしはサモは香港映画の素晴らしいアクション監督の一人だと思っています。彼はカナダへ移住して、アメリカのためにいくつかのテレビシリーズを作っていました。そこで、わたしは彼に電話をして、この映画であなたと一緒に仕事をしたいと言いました。わたしはアクションの振り付け師を求めていました。そして彼は同意してくれて、わたしと仕事をするために、中国に戻ってきてくれました。けれどもわたしはこう言いたい。サモは振り付け師以上だった。なぜなら彼は自身でも極めて優れた監督でしたので、撮影過程を理解していました。また彼は優れたコックでもありました。そこで毎週金曜日の夜、彼の夕食はパーティーのようでした。

メニューはなんでしたか?

メインはお肉でした。キャストの全員が言っていました。もしサモの朝食に招かれなかったら、それは彼が君を怒っているということだ。そうしたら君はその日一日よい時間は過ごせないよと。

セットでは創造的なパートナーシップが何かありましたか?なぜならもちろん彼は確かに本格的なアクション映画の素晴らしい基礎があります。それにあなたははずっと印象的な方法で撮影をしていました。最初に来たものは何ですか?撮影ですか?それから振付にいったのですか

いいえ、わたし達のコラボは実際のところ相互の敬意に基づいていました。わたしは彼はとてもよい監督だと思っていますし、アクションの振り付けの経験も豊富です。わたしは彼と詳しいことは決めませんでした。ポイントは何であるか?あなたが何を言いたいのか?というようなことを知る必要はあります。あなたはこのシーンに何を必要とするのか?を。そう、だからわたしは彼にこの男をどう見せたいのかをよく説明をしました。盲目の剣士のために2つのトリックを用意しました。それは光が次第に薄れていくこと、彼は急がなければなりません。そして彼はとても疲れていたので、休ませなければと感じました。また他のアクションシーンではわたしはスピードをよく見せたいと思いました。ブリジット・リンのために、彼女はとても有名なキャラクターのようなので、現実的なものに少しファンタジーを加えました。

比較として中国の暦の陽暦と陰暦について話していただけますか?

原作「射鵰英雄傳」は実際に4巻からなっている叙事詩です。その中には何百というキャラクターがいて、それを映画の中に入れることは非常に複雑だったので、わたしは確かな感覚で再構成する必要がありました。実際にこの映画のモチーフには中国の暦を使いました。それは時を告げるのではなく、季節を、サイクルを、その繰り返しを語っています。わたし達は人々に変化を見せたかったのです。冬の後には必ず春が来るという、感情や、心理の変化などで。

あなたの執筆経緯についても少し話していただけますか?

普通はーわたしはライターとしてスタートしたので自分の脚本を書かなければなりません。-わたしはスタート地点でどのようにストーリーを終わらせるか考えなくてはなりません。それはとても難しいことだからです。しかし、この映画は小説をベースにしています。その小説の登場人物の多くは70歳です。彼らはとても年寄りです。もう生涯を終えようとしている頃です。わたし達は他のバージョンを作りたかったのです。そこで、彼らの若いころの日々を創作しました。ある意味、わたし達はすでにエンディングを知っています。そこでわたし達は逆からストーリーを作らなければなりませんでした。時々、人々はこの映画は宿命的な感覚を持っているというでしょう。そしてわたしはそれは真実ですと言います。なぜならわたし達は彼らが最後にどうなるか、そしてただ、彼らをその道に入らせるために作るようにしていけばよいからです。

もし、あなたがさらに進んだエピソードをー彼らが70歳になるまでの人生の中で何があったのかをーこの映画の最後と、この小説の最初の間でアイディアを持ったとしたら、あなたは70歳になる彼らの人生の上にどのようなエピソードがあると想像されたのですか?

これらの2つのキャラクターについて、基本的にこの小説の中で、最も悪名が高い人物でした。彼らはいわゆる悪党でした。しかし、わたしはいつも思っていました。そう、誰も最初から悪い男になりたいわけではないと。では、どうしてそうなってしまったのか?わたしは作家の金庸が、彼は作者です、彼がドラマがとても好きなこと、そしてこれららの2つのキャラクターはシェークスピアに影響を受けて創作したことを聞きました。なぜなら彼はシェイクスピアのすべての演劇が好きだったのです。彼はこれらの2つのキャラクターをある意味、悲劇の主人公にしたかったのです。そこで、それがわたしの指針になりました。そして、映画製作者は、そうたびたびこのような大作の武狭映画を作る機会はありません。そこで、わたしはこの企画に乗って、わたしが知っているこのジャンルのすべての知識を導入しました。それは武術というより、セルジオ・レオーネのマカロニウェスタン、すべての日本の侍映画でもありました。そこで、それは普通の武狭映画ではなく、シェークスピア対マカロニウェスタンのようになりました。ただし中国語のですが。

終わり
Screen Crave: Interview Wong Kar Wai
[PR]
by Franny64 | 2009-05-26 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)
(続き)

あなたが手に入れることができなかった、探していた映像や音声はありましたか?あなたが見つけられなかった映像はありましたか?

ええ、そうなんです。オリジナルとこの映画のバージョンを比べればわかると思いますが、10分短くなっています。全滅というわけでありませんでした。ただそこが長い部分だったので、わたし達は諦めなければなりませんでした。でも、もちろん、わたし達は別のものを置き換えなければなりませんでした。またいくつかのショットを作らなければなりませんでした。映画の最初のショットはデジタルで作ったものです。これはわたしがいつも欲しかったショットでしたが、それはできませんでした。でも、今ならこのテクノロジーがあれば容易になります。

それでスタッフがあなたの選択の必要はなく、このバージョンをカットしたのですね。あなたが関与することなく。

そうです。その通りです。

あなたは映画を作ったとき、その映画に規格の基準はなかったと言っていましたが、それはどういう意味でしたか?

それはわたし達が新しい楽譜を用意しなければならなかった時にーわたしはフランキー(チャン)のオリジナルバージョンはクールだと思っていました。なぜならそれは武狭映画の標準的な音楽ではなかったからです。それはタンジェリン・ドリーム(Tangerine Dream)やマーク・ノップラー(Mark Knopffler)のようでした。問題は録音があまり良くなかったということです。それがわたし達がとても才能ある北京の音楽家を探した理由です。彼らはシルクロードと呼ばれるグループで、ヨー・ヨー・マ自身によって設立されました。そこでわたしは彼にオリジナルの曲をベースにアレンジをして、あなたが今見ている映画のサントラを作ってくれませんかと頼みました。映画は異なっています。質が良くなったし、映画により近づきました。

オリジナルについてよく知らない人のために、それはどのように変えられたのですか?

変えたというのは例であって、オリジナルがあるのでそこからの変更ということになります。でも、このオリジナルを見たことがない観客は思うに心の準備はいらないと思います。わたし達はすでに3か所で上映をしましたが、この映画を以前に見たことがない観客で、何も知らなくても、みなこれがその映画だと思い、この映画をどうしたのか知っていても、皆とても好んでくれました。

どのくらいこの映画のための新しいショットがありますか?またクリストファー・ドイル(オリジナルの撮影技師)はそれを撮影しましたか?彼はこの映画の色彩において関与しましたか?

実際のところ、クリスはかなり忙しかったのです。わたし達はちょうど今朝話をしました。彼はアイルランドでニール・ジョーダンと映画を撮っています。そこで基本的に彼は映画の撮影に関与できませんでした。なぜならこの作業も長くかかりましたが、クリスは多くの映画とコマーシャルを作っていましたし、また彼の生活は忙しかったのです。しかし、わたし達はカンヌで一緒に映画を見て、彼は気に入ったようでした。彼にとって、彼が撮った映像はわたし達の作業により、余計気に入ったようでした。彼はとても嬉しそうでした。

(続く)
[PR]
by Franny64 | 2009-05-25 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)
続き

カンヌに戻ってどうでしたか?

ここ4年ほど、わたしはほとんど毎年、さまざまな理由でカンヌに来ています。どういうわけかとても親しく感じます。なぜならわたしはすべての映画館を知っていますし、人々も知っているからです。映画のレセプションはとてもよかったし、上映もある意味ではとても思い出深いものになりました。なぜならちょうど始まる前に地震が起きたのです。そして地震の影響を受けた場所は、映画の撮影場所だったところからとても近いところでしたので、とても忘れがたいものになりました。そこでわたし達はそれらの人々にこの映画をささげました。でも、一方で、わたしはクリスと長い間会っていませんでした。クリスとマイクは長い間この映画を見ていませんでした。なぜなら彼らはこの編集作業に関与していなかったからです。ですから、わたし達にとってこれはほとんど昔のクラス会のようでした。わたし達がよくなったこの映画を見た時、映画よりも、その時の状況、わたし達が映画を撮影していた時の日々を見るようでした。

あなたはその時この映画を主役たちに見せることはできましたか?

はい、わたし達はカンヌにトニー・レオンとカリーナ・ラウ、ブリジット・リンと行き、そこでこの映画を見ました。なぜなら彼女(ブリジット・リン)は映画を見るだけで、大衆の前に出たくないということでしたので、プライベート試写会をしました。彼女はとても喜びました。

香港では現在、観客によってこの映画は歓迎されていますか?

わたし達はまだ中国で「終極版」をリリースしていません。なぜならこの映画は公的には中国の外ではリリースされていません。またアジア以外では、わたし達はアメリカで10月に、フランスは多分来週、その後に中国でこの映画はリリースする予定です。しかし、わたし達は四川の地震のチャリティーのために上海映画祭で特別上映をしました。またその上映会はとても忘れ難いものでした。なぜならとても大きな映画館で1028席ありました。そしてわたしはその観客の中にとても多くのレスリー・チャンのファンがいたことに気がつきました。それは彼らにとっては昔のクラス会のようだったと思います。

たいていあなたの映画はとても親密でロマンティックですが、「楽園の瑕」ではあなたの他の映画の中で最も規模が大きいと思います。あなたは他につの叙事詩的ストーリーを作りたいですか?

わたし達はあなたがある意味、叙事詩と呼ばれるいくつかのプロジェクトをこの数年展開させていました。わたしはあなた方が「楽園の瑕」で特に感じることは、わたしの多くの映画は都市で起きていることですが、これらは本当に都市で起きていることです。でも、「楽園の瑕」はわたし達が完全に砂漠で撮った映画です。風景は異なっています。スペースは香港の小さい通路よりもとてもとても広い。

あなたにどのような変化があったのですか?このストーリーはどのように違うのですか?

「楽園の瑕」はわたしの3作目の映画だったことを思いだしてください。それはわたしのスタイル、または観客のわたしの映画への理解力は、その時はまだしっかりと確立していませんでした。またその点で、わたし達はそれぞれ、さまざまな異なるジャンルに挑戦してみたかったのです。わたし達は「今すぐ抱きしめたい」でスタートして、これはギャング映画でした。それから「欲望の翼」は60年代のラブストーリーでした。それから「楽園の瑕」と「恋する惑星」です。毎回、わたし達はまさに異なるものに挑戦してきました。

「楽園の瑕」のアクションシーンについて、少しお話していただけますか?あなたは伝統的な武狭映画からではなく、あなた自身のスタイルを使っていますね。

最初、クリストファー・ドイルはアクションについて何の経験もありませんでした。彼はただ「楽園の瑕」の後に、どのようにアクションを伝統的な感覚で撮るのかわかりました。つまりペースが速くなければならない。そしてスタントとアクションのシーンを正確に収めなければならないということを。けれどもわたし達は違うものを作りたいと思っていたので、アクションはほとんどダンスのように連続して撮るはずでした。それはスタントについてではなく、表現でした。リズムでした。そしてそれは感情であるべきでした。そこでわたし達はそれぞれのアクションシーンを少し異なるようにしました。盲目の剣士のために、彼はひどく疲れているので、わたし達は多くのスローモーションシーンも撮りました。彼の剣はとても速いので、ゆっくり、ゆっくりにしました。なぜなら彼にとってはそれはとても重いものだから。そしてほかにジャッキー・チャンは田舎から来た剣士ですが、彼は若いので、、わたし達はまた別の方法で撮影しました。わたし達はStep-priningでとても速くしました。わたし達は彼にスピードを、非常に速いことを望みました。わたしは「楽園の瑕」の後、人々はアクションを撮るときに多かれ少なかれ、この映画の影響を確実に受けていると思います。なぜなら人々はアクションはスタントの動きを正確に見ることではないと気がついたから。それは本当にあなた方の想像力なのだから。時々あなたは起きたことを正確に見るまでもなく、それを見ることができるでしょう。

続く
[PR]
by Franny64 | 2009-05-25 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)

Ashes of Time Redux Movie Tickets

香港の友人から「東邪西毒 終極版」のチケットがHMVに載りましたとお知らせが来ました。
ポストカードとチケットがセットでHKD108なのですね。
Ashes of Time Redux Tickets
a0020835_22171444.jpg

a0020835_222484.jpg

[PR]
by Franny64 | 2009-05-24 22:28 | News | Trackback | Comments(0)
Screen Crave: Interview Wong Kar-wai 2008.9.10
by Tom von Logue Newth

王家衛は「恋する惑星」、「花様年華」、最近では「マイ・ブルーベリー・ナイト」で国際的に称賛された監督である。彼の映画は孤独、内省、思い出の熟考、そして不可能な愛によって特徴づけられている。設定は多くは1960年代か1990年代の香港、にもかかわらず南アメリカ(「ブエノスアイレス」)や未来(「2046」)に旅立ったり、彼の映画で最も見たところ異例なのは「楽園の瑕」である。金庸の永遠のファンタジーの世界のセットによる武狭映画である。実際、その主役は彼の現代のキャラクターとして多くの同じ先入観を共有する。そして映画はリップサービスではなく、大会に出品される。新しい復元で、再編集と書きなおしにより、「東邪西毒 終極版」は10月にリリースされる。また、北アメリカの映画館でデビューする。王はビバリー・ウィルシャーでBeatCraveに会った。

わたしはこの映画に戻ることについての経緯は、最初にそれを復活させたいという願望に基づいていたと理解しています。再編集、書きなおし、彩色など、これらの変更が常にあなたの意図したところだったのでしょうか?

いいえ、それはわたし達の意図したことではありませんでした。もともと、最初はわたし達は簡単な修復をすることを望んでいました。なぜなら映画はDVDやビデオで観ることができるからです。そしてわたしはただ映画を大きなスクリーンで観てみたいと思ったので、そうしました。わたし達は海外から欠けていた部分を見つけようと多くの時間を過ごしました。チャイナタウンの業者とそこの映画館です。なぜならこの映画はこの国のチャイナタウンで94年にリリースされたからです。でも、どうにかしてわたし達がフィルムを手に入れた時に、それは簡単な修復では不可能だということがわかりました。なぜなら映画は100%復活させることはできなかったからです。わたし達はいくらかの編集の選択をして、ある部分のフィルムをカットして、そこに代わりの映像を入れなければなりませんでした。信条的にはわたしは映画にこのようなことはしたくありませんでした。わたしはただ保存したかったのです。わたし達はこの点ではそれができてとても満足しています。それはこのように見られるべきだったと。わたしはいくつかの映画が観客に届くまでに時間が必要だと信じています。多分これは15年前よりも観客に届く良い時なのでしょう。わたしは人々がこのジャンルとキャストについてより詳しくなっていると思います。

この映画はなぜあなたにそれほどの意味を持つのですか?

結果的に「楽園の瑕」はわたし達自身の初プロデュースの映画で、わたしの第2作目「欲望の翼」の後の映画でした。それはわたし達が選択したものでした。なぜまら「欲望の翼」は商業的には成功せず、その当時の香港の伝統的なマーケットでは、よく受け取られませんでした。そこで、わたし達はマーケットが求める映画を作らなければなりませんでした。また、わたし達自身でそれをしなければなりませんでした。わたし達は自分たちで資金を調達しなければならず、自分たちでプロデュースしなければなりませんでした。これはわたし達が望んでいたことで、わたし達が気にしていたことでした。それが最初で、始まりになりました。それにわたし達はそれを、すでに発表されている小説から翻案した、異なるものが作りたかったのです。そこでわたし達は中国で映画を撮影することを決めました。そしてそれはとても珍しいことでした。わたし達はほとんど6か月をモンゴルに近い砂漠で過ごしました。この映画が終わった時、わたしは本当に思いました。わたし達はーわかりました。わたし達はできる。この方法でやっていくべきだと。そこで、わたしは「楽園の瑕」なしに実際のところ、「恋する惑星」は同時に撮影できなかったし、「花様年華」のような映画はできなかった。そこで、わたし達にとって、わたし達がどこからきたのかを言うことは極めて重要なことでした。

あなたは修復することができた「楽園の瑕」のよいフィルムがないと知った時はどのくらいショックでしたか?あなたは「わたしの他の映画はどうなっているのかな?」と考えましたか?

ええ、わたしはこの映画によって学びました。なぜならこの映画は、実際のところわたし達が修復しなければならなかった時、(彼らは)わずか4歳だったのです。そこで彼らはそのことにとてもショックを受けていました。90年代の香港の映画産業はほとんどピークを迎えていました。年に300本の映画をプロデュースしていました。そこで、ある意味、映画の状態に注意を払うよりは新しい映画を作る方に関心が向けられていました。想像してください。わたし達がなぜこの問題にあったかという理由の一つはフィルムが手入れもされずに倉庫にしまわれていたことです。彼らは屋根の上に置いていました。そこで多くの問題が出てきたのです。わたし達はすべての材料を集めて、正しい場所に置こうとしました。そこで何人かの方がわたしに聞きました。「あなたはもっと多くの修復を必要としますか?」そこで、わたしは「いいえ、その必要はありません。」 しかし「楽園の瑕」は本当に多くを使うべき映画です。そこでわたし達はそうしました。


(続く)
[PR]
by Franny64 | 2009-05-23 23:55 | Film | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64