<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Anna Magdalena

チャンネルnecoで放映していた「アンナ・マデリーナ」も今日で終わり。
何度もやっていたのに、オンタイムでは見られなかったので、録画で。。。

この映画は好きなシーンがいくつもあります。教会も素敵だなぁと思いますし、音楽のセンスも好きです。サントラを持っているのですが、すべての曲は収録されてなかったので、サントラに入っていなかったジョージ・ラムの歌(「数字人生」)は、彼のCDを探して、オリジナルサントラ集を作りました。(^^;
とても面白い歌ですね。↓


映画は映像がきれいで、素敵なシーンがたくさんありますが、レスリーの出てくるシーン(レスリーは結婚指輪をはめている編集者で、赤ちゃんの夜泣きのために睡眠不足<<ここのシーンはとても可愛い (^0^))の他には、Xと〇の物語や、オルゴールのメッセージのところも好きです。とてもロマンチックです♪ 密やかな、温かい、琴線に触れる愛の物語だと思います。
とくにこのメッセージ>>「我愛你」 「我早就知道」
[PR]
by Franny64 | 2009-09-30 23:36 | My Favourite | Trackback | Comments(0)

Leslie's movies on TV October

CS Ch240Movie+

男たちの挽歌
10月3日日) 05:45am
10月12日(月・祝日) 10:30am
10月14日 (水)19:00pm
10月23日 (金)12:00pm
10月26日 (月)0:00am

男たちの挽歌Ⅱ
10月4日(日) 01:15am
10月6日(火) 23:15pm
10月13日(火) 10:30am
10月21日(水) 19:00pm
10月29日(木) 12:00am

CS Ch785 MATV

恋する天使
10月6日(火) 13:00pm
10月20日(火) 7:30am
10月28日(水) 16:00pm

夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて
10月31日(土) 16:35pm

10月もレスリーの映画が放送されます♪
[PR]
by Franny64 | 2009-09-29 06:42 | Film | Trackback | Comments(0)

Family, Spring, Autumn

巴金の激流三部作「家・春・秋」をレスリーは映画で撮りたいと思っていたそうですが、巴金の小説は翻訳本を手に入れるのが難しく、どのようなストーリーなのか、本やビデオの解説などで少し知ることができるだけで、あまり良くわかりません。
でも、中国人なら誰でも知っている有名な小説で、映画やテレビドラマとして何度もリメイクされているそうです。
気になります。。。
[PR]
by Franny64 | 2009-09-28 00:25 | His Favourite | Trackback | Comments(0)

My favourite food

前に屋外レストラン(ともいう?)で煲仔飯(ボウチャイハン)を食べた時に、美味しかったので、自己流煲仔飯をよく作っています。台湾香腸とか、広東臘腸というのを入れるとおいしいのですが、それは横浜では中華街に行くと売っていますので、比較的手に入りやすいです。香腸とか、臘腸と言われるのは中国のソーセージで横浜中華街では耀盛號(ようせいごう)というお店にもありました。そしてわたしは鶏肉、シイタケ、青梗菜などを炒めて、炊いたご飯の上に載せたり、そのまま炊飯器に入れて炊き込んだりと、とても適当なのですが(^^; 材料がそろえば、それらしきもの(?)を作っています。食べる前に「老抽王(ラオツォウオン)」という中国のたまり醤油をかけて、ふたをして蒸らすと少しお焦げも出来て香ばしくなります。
香港の男人街のところで食べた煲仔飯↓(鶏肉とソーセージの煲仔飯)
a0020835_16445265.jpg

メニューを見ると他にも種類がたくさんありますね♪
a0020835_1649949.jpg

[PR]
by Franny64 | 2009-09-27 21:43 | My Favourite | Trackback | Comments(0)

Bah Kut Teh

香港では様々な香りがしますが、昨日、このお料理を作ったら、家の中に香港の茶餐庁のような匂いがしました。
日本に帰る最後の日、スーパーマーケット(Welcome)で、いくつかスープの素セットを見つけたので買ってきました。香港の人たちがよく飲んでいる漢方のスープを作ってみたいと思っていたのですが、鶏肉とセットになっているスープセットを見かけて、生肉(^^;は持って帰れないし。。。と思っていたので、乾物のコーナーでスープセットを見つけた時は、これなら持って帰れると、たくさん買ってきてしまいました。(^^; その中の一つを昨日作ってみました。
肉骨茶というのですが、バクテとカタカナも書いてあって、日本語の作り方の説明もついていました。サイトもありました。
http://www.centsco.com/eng/main.htm
これはスペアリブを煮込むお料理に使うのですが、用意するのはスペアリブとニンニクです。それを入れてコトコトと2時間くらい煮込むのですが、だんだん懐かしい香港の匂いが漂ってきました。(匂いが届けられなくて残念です。)
a0020835_15571233.jpg


a0020835_2171648.jpg

とても簡単なのに、とても美味しくできました♪ (写真ではおいしそうに撮れませんでした。(^^;)お肉だけではなく、スープも香港のスープスタンド「原味家作」で売っていたスープの味に似ていました。
今度香港に行った時はお土産はこれにしようと思いました。(持ち運びも軽いのでいいですね。)
[PR]
by Franny64 | 2009-09-26 00:41 | My Favourite | Trackback | Comments(0)

Mei Lanfang

来週から始まります。RMJスタッフブログより
第19回 中国文化の日
「京劇の花~梅蘭芳」展・シンポジウム

展覧会会期:2009年9月29日(火)~10月26日(月)
開館時間 10:00~17:00 10月24,26日は21:00まで開館
水曜休館  入場無料

展覧会「京劇の花~梅蘭芳」展
中国の伝説的な京劇スター、梅蘭芳。中国が清から中華民国、そして中華人民共和国へと移り変わる中、彼は京劇の芸術性を高め、中国はもちろん世界中を熱狂の渦へと巻き込みました。梅蘭芳の生涯と京劇の芸術性をテーマに、梅蘭芳の人物像に迫る資料や愛用の舞台衣装など、ゆかりの品々を展示します。  

詳しくは財団法人日中友好会館のWebsiteにて
[PR]
by Franny64 | 2009-09-25 07:46 | News | Trackback | Comments(0)

sayonara itsuka

辻仁成の「サヨナライツカ」が映画化されて、来年公開されるようです。2002年に企画が持ち上がった時には、レスリーも出演するかもしれなかった映画ですね。
2002年には監督は行定監督ということでしたが、今回は韓国の監督(「頭の中の消しゴム」の監督)だそうです。ニュースには公開された写真の情報が出ていましたが、この映画にエキストラで出ている方々の話が面白かったです。
検索サイトに「サヨナライツカ 映画 エキストラ」と出たので見てみましたら、エキストラをされた方々のブログで、映画の撮影の様子が少しわかりました。もしかしたらレスリーのやるかもしれなかった役は加藤雅也さんかなと推測したりして。。。
来年公開されたら、配役を思わずチェックしてしまいそうです。(^^;
小説の舞台はマンダリンオリエンタルホテルバンコックのサマーセット・モームのお部屋なので、映画でお部屋が見られるかもしれませんね。
[PR]
by Franny64 | 2009-09-24 20:50 | Monologue | Trackback | Comments(0)

The HKIA Frequent Visitor Card

The HKIA Frequent Visitor Card 訪港旅客カードは1年に3回以上渡港すると申請できるカードで、出入国の時に長い列に並ばなくても手続きができる便利なカードです。
以前たまたま3回行けた時に、興味があったので申請してみました。このカードが届いてから今回で2回使用しました。本当に早く手続きができるので、ちょっと嬉しくなります。

ところで今年パスポートを更新したので、訪港旅客カードを申請した時とは、パスポートの番号が変わってしまったのですが、その手続きをどうすればよいのか、いろいろ調べてみたのですが、よくわかりませんでした。どうも、パスポート番号が変わってもカードは使えるようなのですが、カードの更新時に渡港の記録は、新しいパスポートに変更しておかないと記録が生かされないようなのです。
香港政府観光局に問い合わせをしましたら、現地(香港国際空港)に前のパスポートと今のパスポートを持って行って、見せて更新の手続きをすればいいですと言われました。
そこで、前のパスポートも持っていったのですが、香港国際空港のインフォメーションで聞きましたら、現在のパスポートのコピーを提出してくださいとのことでした。(前のパスポートは不要でした。)
またはパスポートをスキャナーして、ここ(香港国際空港)のアドレスに送ってくださいとのことでした。
また、コピーは空港でとれますから、今、手続きできますからとってきてくださいと言われました。「え?え?どこで?」と言いましたら、Hカウンターでコピーを取ってきてくださいとのことでした。
Hのカウンターの左手にPhotocopy 0.5HKDとありました。ここで、コピーを取ってくれました。
そのコピーを持って、再度インフォメーションに行くとコピーに訪港旅客カードの番号を書き入れて、手続きは終了です。
簡単でした。もし、パスポートを更新した方はコピーを持参してインフォメーションに行けばすぐ手続きができます。
[PR]
by Franny64 | 2009-09-23 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Wax Musuem

a0020835_98371.jpg

a0020835_9142534.jpg

Photo by T
[PR]
by Franny64 | 2009-09-22 23:55 | Photo | Trackback | Comments(0)

Fai Kee -Cat Street

香港に行った時にキャットストリートにある「輝記(Fai Kee)」に行きました。レスリーファンが来たことに気がつくと、お店の方はレスリーの歌を流してくれました。(^0^)
せっかくなので、何か買おうと思っておみやげにこれを買いました。
Silverなので、磨くと輝きますよとのことでした。
a0020835_103751100.jpg


「輝記」についての過去の記事
2006.3.30
2006.6.16
2007.9.21
2008.1.24
[PR]
by Franny64 | 2009-09-21 10:38 | Leslie's footprints | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64