<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

朝,注文したお花を確認しに来ました。個人的に,またRED MISSION Japanからのお花も注文していたのですが,とても素敵なフラワースタンドに作ってくださったので、嬉しかったです。
(写真 後ほどアップします)

タイムズスクエアに10時少し過ぎに行きました。記念品は12時から販売ということだったので,写真を撮ったりして,それから記念品を購入しようと思いましたら,もうすでに行列ができていました。
展示を見るのもそこそこに,その行列に並びました。結論から言うと,記念品を買えたのは,それから2時間半後でした。ここでも立ちっぱなしで2時間半を過ごし、今年の香港はとにかく立ちっぱなしだと思ったのでした。記念品の列がショップに近づくとSold Out の文字もちらほら。
レスリーの顔のプリントTシャツは売り切れ、3Dのノートブックも売り切れでした。

ようやくMiss You Much のTシャツを手に入れて,今日のコンサートはこれを着ていけると安心しました。

コンサートは5年前のMiss You Much Leslie コンサートより楽しめました。今回もカレン・モクがスクリーンのレスリーに向かって歌うシーンがありました。カレンのこういうところが好きです。
このコンサートが,ライブシネマで世界各地とつながっているなんてすごいなぁと思いました。
でも,大きなスクリーンに映し出されるレスリーを見てしまうと,その前で歌っている歌手のことが目に入らなくなってしまいますし、観客も歌手のパフォーマンスより,後ろに映し出されるレスリーに歓声を上げたりしてしますので、参加された歌手の方々は大変だったろうなと思いました。

迷友が,初め,わたし、もしかしたら寝ちゃうかもしれないと言っていたのに,終わった後,涙が出てしまったと聞いて、同感しました。何か心に触れるものを感じました。

スクリーンの最後の方に,先日の突然の出現の蝶の写真が出て来た時は,あっと思いました。フローレンスさんもやはり,あの時、レスリーが来たと感じたのかなと思いました。
[PR]
by Franny64 | 2013-03-31 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(1)

ギネス記録達成

タイムズスクエアでは3時から,「継続寵愛 十年,張國榮」のオープニングセレモニーが行なわれることで,昨日、鶴を折っていた時に「2時には来てくださいね」と言われたので,2時に行ってみました。会場はマスコミとファンと折り紙を折るファンとで一杯でした。「あと4000羽だって」と、鶴を折るように言われましたが,今までのようなスペース(机や椅子が置いてあったところ)はなく,そこにはパーテーションはありましたが,その中にはマスコミがたくさん来ていました。

4000の意味がわかったのは,オープニングセレモニーで,フローレンスさんが鶴の数を発表したときでした。ギネス記録は達成しましたが,ファンが願っていた1956912羽には約4000羽足りませんでした。中国のファンが,セレモニーが始まる直前まで,折り紙を配って,鶴を折ってもらい,それを集めていたので、数字が発表されたとき,とても残念でした。

セレモニーにはフローレンス・チャンさんと唐さんが出席して,ファンにお礼を言っていました。唐さんは,にこやかにフローレンス・チャンさんと一緒に,マスコミやファンにたくさん写真を撮られていましたが,終始穏やかに佇んでいました。セレモニーでは,折り鶴の数が発表され,レスリーの胸像が披露されましたが、会場は6時からオープンとのことで、展示を見ることは出来ませんでした。あまりに人が多いので,上の階から写真を撮ることにしましたら、ちょうど下の方に唐さんが見えました。何人かと談笑していて,退場する時に,上からファンが声を掛けると,見上げて,笑顔で手を振って応えていました。その様子がとても謙虚で、よい感じの印象を受けました。

後で写真をアップします。
[PR]
by Franny64 | 2013-03-30 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)

ひたすら鶴を折る

10時からスタートするというので、タイムズスクエアに行きました。すでに大勢の人が鶴を黙々と折っていました。わたしも一緒に夕方まで折り,一度ホテルに戻って,RED MISSIONの仕事をしてから,8時半頃戻ると。、まだみな鶴を折っていました。そこで0時すぎまで、ひたすら折っていました。
背中と腰と足が痛いです。午前中はまだ座る席があって,テーブルもあって、そこで折っていましたが,夜に戻った時には,折り手がたくさんいて,座る場所もなくて,床に座るか,立って折るかしかなかったので、床に座ったり,立ったりして折っていました。
一度,数を数えるので、折るのをストップしたので,これで終わりかと思いましたら,しばらくしてまた折って!とフローレンスさん自らに「モア、,モア」とハッパをかけられました。
アメリカ人の迷友が,「彼女はわたしの職場のボスみたい」と言うので,笑ってしまいました。
フローレンスさんが工場長で,わたしたちが工員のような光景でした。

もう,疲れて,足も棒になっている頃,突然悲鳴や歓声が上がり,何かと振り向いたら,黒い蝶が飛んできました。もうキャー,キャーとみんなで大騒ぎして,レスリーが来た!レスリーが来た!と大はしゃぎしていました。(わたしも一緒に騒ぐ)疲れたわたし達に,頑張っているねと励ましに来てくれたと、また元気を取り戻して鶴を折り始めました。

0時を過ぎて,わたし達は帰りましたが,香港のファン達は徹夜するようでした。帰る人に,フローレンスさんからも,ホテルで折るようにと宿題が出ました。そして10時までにタイムズスクエアに持って来てと言われました。ドイツから来た迷友が32時間かけて来たのに,どうしてここで鶴を折らなくちゃいけないのとぼやきながらも、一生懸命折っていました。明日,いよいよ開幕です。
準備が遅れて,記念展は明日の3時からオープンです。
レスリーの胸像の後ろにあるMISS YOU MUCH LESLIE の赤いボックスに,折られた折り鶴がどんどん入れられています。もうすぐいっぱいになりそうです。ぜひ,このボックスにも注目してください。

ウィン・シャの写真集はコピーライトの問題が生じて,発売はキャンセルになったと言われました。
詳しいことがわかりましたら,お知らせします。
[PR]
by Franny64 | 2013-03-30 02:27 | Monologue | Trackback | Comments(0)

オフ

昨日、ひたすら折り鶴を数えるのを手伝ってくれた家族のために、今日は一日オフで、遊びにいきました。
夕方,「至急タイムズスクエアに来て,助けて」という電話がありました。まだ数える鶴があったのかと思いましたら,今度は鶴を折ってほしいとのこと。今日は無理なので,明日の朝から参加することにしました。

今日は一日雨でした。時折スコールのような雨が降りました。
[PR]
by Franny64 | 2013-03-28 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)

折り鶴をひたすら数える

香港に着いて,とても困ったのはホテルのインターネットがうまくつながらないことでした。
いろいろな連絡をメールで受けるので,メールが出来ないと困ります。また,情報もネットで調べればわかるからと,プリントアウトしてこなかったので、会場へ無事到着できるか心配でした。

最初に,お花の注文をしました。RED MISSION Japanからもマンダリンオリエンタルホテルとマダム・タッソーに贈りました。
また,RED MISSION 主催のオリンピックシティーで行なわれているMusic Exhibitionのオープニングセレモニーに行きました。
多くのレスリーの友人,仕事仲間が挨拶をして,レスリーとの思い出を語ってくれました。
(わかるのは、雰囲気と見せてくださったレコードジャケットなどですが)
インターネットの調子が悪くて,写真のデータを送れないので,後で写真は載せます。
小さな会場ですが,スターバックスの隣りにあり、コーヒーブレイクをとる人たちも,一緒に展示を見ていました。レスリーのレコード,CD、カセットテープなどがショップのように並んでいたり,楽しい展示の仕方をしていました。

その後,緊急事態なので、と協力を依頼され,タイムズスクエアに向かいました。タイムズスクエアでは,フローレンスさんの準備している「継続寵愛 十年 張國榮」の準備が進められていて,その横にパーテーションで区切られたスペースで,たくさんの人が折り鶴を数えていました。
そこに入り,2人1組で,1人が10羽ずつ数え,もう1人が記録していく,というシステムで,たくさんの折り鶴を数えていました。今夜が期限というので、ただひたすら,黙々と数え,記録していく作業を3時間ほど手伝いました。ギネスの公式記録に申請する為,係の人が立ち会いをして,わたし達が数えているのを見守っている(監視している?)ので,数え間違いは許されない〜〜と緊張しました。

フローレンスさんも立ち会っていて,指示を出したり,打ち合わせをしたりしていました。
カウントは1シートに3000羽,裏もあるので6000羽を記録できます。そこには数を数えた人,記録した人がそれぞれがサインし,立ち会いのギネスのスタッフが、それに確認のサインをします。

3回サインしました。。。ただひたすら数えて,疲れました。ホテルに帰る時は,ふらふらしてしまいました。でも,途中で,ギネス記録を更新したのか,歓声が上がって拍手があったので、安心して帰途に着きました。
[PR]
by Franny64 | 2013-03-27 23:55 | RED Mission | Trackback | Comments(0)

今日から

今日から香港に行きます。

香港では3月31日のイースターのために、イースターホリデーがありますから,連日のようにRED MISSION の香港スタッフとボランティアスタッフが,準備をしています。一足早く行って,少しお手伝いもしてきます。

仕事の関係で,春休みはあるけれど,4月2日までには戻らなければならないので,RED MISSIONのコンサートも,その他4月2日以降のものは何も見られません。(> <)それがとても残念です。

イベントの様子など,出来るだけブログに書いていく予定です。
[PR]
by Franny64 | 2013-03-26 07:04 | Monologue | Trackback | Comments(0)

RED MISSION -Music exhibition

香港の友人から送られて来た写真ーRED MISSION主催のMusic Exhibition
a0020835_21402672.jpg


a0020835_21404428.jpg

[PR]
by franny64 | 2013-03-24 21:40 | RED Mission | Trackback | Comments(0)

Miss You Much Leslie exhibition

香港の友人から送られて来た写真ー現在設営中
a0020835_2138986.jpg


a0020835_21383427.jpg

[PR]
by franny64 | 2013-03-24 21:39 | News | Trackback | Comments(2)
a0020835_335307.jpg
3月19日,20日に行なわれたAn Orchestral Celebration of the Films of Leslie Cheungは、香港フィルハーモニックオーケストラによる演奏会で,レスリーをトリビュートした演目がありました。聴きにいった香港の迷友から,素晴らしかったとメールが届きました。
演奏の時には,それぞれの映画のシーンがスクリーンに映し出されたそうです。

Facebookには、レスリーのファングループからのお礼状が掲載されています。
http://www.facebook.com/HKPhil?fref=ts
プログラム
a0020835_3102693.jpg

[PR]
by franny64 | 2013-03-23 03:23 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Live Cinema Miss You Much Leslie

http://leslielive.jp
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000006620.html
a0020835_22312890.jpg

MMWプレスリリースから
偉大な映画俳優であり、アーティストとしても数々の功績を残した伝説の名優レスリー・チャン(張國榮)がこの世を去って今年で10年。この度、MMW株式会社では、香港コロシアムで開催されるレスリー・チャン没後10周年のイベント「継続寵愛10年 MISS YOU MUCH LESLIE」を現地から生中継することが決定いたしました。
 タイトルはライブシネマ「MISS YOU MUCH LESLIE(みす ゆー まっち れすりー)」と題し、TOHOシネマ六本木ヒルズほか日本全国の映画館33箇所にて同時中継で配信いたします。

■「継続寵愛10年 MISS YOU MUCH LESLIE」とは
生前マネージャーを務めたフローレンス・チャンの呼びかけにより、香港コロシアムで行われる追悼行事。没後5周年にも開催され大きな反響がありました。10周年目にあたる今年は世界各地からの衛星中継や、生中継で世界各国のファンも参加できるよう企画。

■レスリー・チャンを慕う豪華ゲストが熱唱
 会場となる香港コロシアムには、レスリーの本人映像をはじめ、生前レスリーと交流のあった親しい人たちがゲストとして出演を予定。出演者は決定次第、ライブシネマ公式サイトにて順次発表いたします。5周年目の前回は、「Miss You Much Leslie継続寵愛音楽会」と題し、トニー・レオン(梁朝偉)、ジャッキー・チュン(張学友)、カレン・モク(莫文蔚)、ジジ・リョン(梁詠[王其])、プリシラ・チャン(陳慧嫻)が出演しております。

■レスリー・チャン追悼行事は今年が最後!
レスリーの没後記念イベントは、今回の10周年を最後にするといわれており、この機会を逃すと二度とこのようなイベントに参加する機会がありません。

http://www.tohotheater.jp/event/miss-you-much-leslie.html

注意】
※イベントの終了予定時刻は24:30頃を予定いたしておりますので、18歳未満のお客様は ご入場いただくことができません。予めご了承ください。
実施日3月31日(日)
実施時間21:15(~24:30上映終了予定)
料金3,500円
チケット販売販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。
実施劇場【東 北】おいらせ下田
【関 東】六本木ヒルズ、渋谷、府中、市川コルトンプラザ、ららぽーと横浜、川崎、上大岡、 宇都宮、甲府
【中 部】名古屋ベイシティ、上田
【関 西】梅田、なんば、二条
【中 国】岡南、緑井
【九 州】天神、長崎、はません、与次郎
【提 携】恵庭
※特別上映のため、前売券、各種割引・招待券・ポイント鑑賞(シネマイレージ)・フリーパスポートはご利用いただけません。
※全座席がPC・携帯のインターネットチケット販売の対象となります。完売した場合、劇場窓口(当日券含む)での販売はございません。
※インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
※インターネットからのご購入は、クレジット決済もしくはTOHOシネマズギフトカードでのお取り扱いとなります。
※docomoとauの携帯電話でご購入いただく場合、「通話料でのお支払い」が可能です。
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音は固くお断りいたします。
※チケット販売当日はアクセスが集中し、つながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
[PR]
by Franny64 | 2013-03-20 22:35 | News | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64