タグ:レスリー・チャン ( 87 ) タグの人気記事

Salute

Saluteが12月10日に発売されます。
Salute(K2HD) 限定版~YesAsia
a0020835_20363718.jpg

K2 HD Mastering >>>参考
1000枚限定 シリアルナンバー入り

01. 童年時
02. 但願人長久
03. 紙船
04. 明星
05. 從不知
06. 滴汗
07. 漫天風雨
08. 這是愛
09. 雪中情'89
10. 似水流年

シリアルナンバーの入っていない通常版も発売されます。>>Salute (2KHD)
[PR]
by Franny64 | 2010-12-04 20:24 | Song | Trackback | Comments(0)

Spring Fever

スプリング・フィーバー(SPRING FEVER)を見てきました。
レスリー・チャンを思い出す。「ブエノスアイレス」を彷彿させる。と言われているとのことでしたが、わたしもそう思いました。
「ブエノスアイレス」と「欲望の翼」と「狼たちの絆」と「星月童話」を思い出すシーンがありました。主演俳優のチェン・スーヨン(探偵役)が時々レスリーに見えました。ご覧になった方はどうでしたか?

淡々とした日常の中での、5人のそれぞれの愛の形が描かれています。結婚もしているが男性の恋人がいる男、夫が浮気をしているのではと疑い、探偵を雇う妻、依頼された夫の恋人が男だと突き止める探偵、彼には男性の恋人がいると知る探偵の彼女ーそれぞれの愛に対する感情表現が静かに描かれている映画だと思いました。台詞で説明するような描写は少なく、役者の表情や行動、読み上げられる詩で映画を感じました。プログラムにその詩の解説なども載っています。
12月17日までシネマライズ渋谷で公開中です。

スプリング・フィーバー公式サイトhttp://www.uplink.co.jp/springfever/

上映日時:2010年11月17日(金)まで 11:30/14:00/16:30/19:00
上映館:渋谷シネマライズ
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル
03-3464-0051
http://www.cinemarise.com/
[PR]
by Franny64 | 2010-12-03 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)
映画「さらば、わが愛 覇王別姫」に関する記事を訳しています。

**************************************

「さらば、わが愛 覇王別姫」 初めに

「さらば、わが愛 覇王別姫 (1992, 香港)は東洋、西洋の世界に印象的な印を残した。少なくともリリアン・リーの小説の映画版はそうだった。小説自体は映画化の国際的な成功によって、影が薄くなってしまった。本は1992年に中国で初版が出たが、1993年までアメリカでは翻訳本が出なかった。その年、革命を扱った中国映画として、映画は公開され、広く世界に知れ渡っていた。映画がストーリーについての論議を独占するとは言っても、本にはやはりそれ自身の価値がある。リリアン・リーの小説は20世紀の京劇の世界に読者を深く入り込ませる。ストーリーは2人の京劇役者と売春婦の三角関係を中心に、最も顕著に毛沢東統治の、圧制的な共産党時代の中国の歴史を背景に、彼らの心情を表した。小説にこの時代の歴史的事件を使用して、リーは生き残り、性、愛のテーマを探求する。最後にリーは程蝶衣の変化ー少年ながら女のように、その種の京劇の訓練を通して、女のように考え、演じるように訓練される男ーを、現実の世界で、芸術の力と限界を証明するために用いた。リーは彼女の地元香港でベストセラー作家であるが、「Farewell to My Concubine (訳者注:映画「さらば、わが愛 覇王別姫」の原作)」が唯一彼女が知られて、英訳された小説である。

明記すべきだが、中国では西洋とは名前の表示の仕方が逆なのは注意すべきである。換言すれば、最初に来るのが姓で、次に来るのが西洋の観客が理解するところの名前である。さらにこの本の中の多くの若い登場人物たちには「Xiao(小)」がつくが、それは小さいという意味で、子ども時代の名前であることを示している。


Source:http://www.enotes.com/farewell-concubine
[PR]
by Franny64 | 2010-11-28 20:25 | Film | Trackback | Comments(0)

Leslie Photo Exhibition

【永遠的哥哥】写真展(圖片展)

時間 9月1日- 10月15日 7:00-23:00
場所 華星冰室
香港灣仔克街6號廣生大廈地下B1舖
主催 香港創造 Hong Kong Creates

詳細 9月12日はスーパースターレスリー・チャンの54歳の誕生日です。哥哥がわたし達のもとを離れてから、すでに7年が過ぎましたが、多くの人の心の中で、彼は依然として1粒のきらきら光るスターです。時の流れによっても色褪せることはありません。

香港創造 Hong Kong Creates は何点かのレコードや写真を収集して、スーパースターを回顧するために、華星冰室で展示します。

*香港の友人からの情報では、華星冰室に飾っていたさまざまなLPカバーは外され、すべてレスリーのLPカバーや写真などを展示しているそうです。香港に行かれる予定の方は、ぜひ足を運んでください。(^^)
[PR]
by Franny64 | 2010-09-04 22:04 | News | Trackback | Comments(0)

Leslie's movie on TV

9月のレスリーの映画情報。TVでまたたくさん見られます♪
9月は12日がレスリーのお誕生日なので、作品を見て、Happy Birthdayのお祝いができますね。

さらば、わが愛 覇王別姫
Ch261 チャンネルNECO
9.03 9:00am
9.08 20:50pm
9.13 2:30am
9.16 15:20pm
9.26 2:00am

男たちの挽歌
Ch785 ムービーアジア
9.02
9.03 14:00pm
9.11 15:00pm
9.12 9:30am
9.21 12:10pm
9.22 6:00am

男たちの挽歌Ⅱ
Ch785 MATV ムービーアジア
9.09 22:20pm
9.10 14:00pm
9.18 15:00pm
9.19 9:30am
9.28 12:20pm
9.29 6:00am

歌って恋して/九星報喜
Ch785 MATV ムービーアジア
9.07 7:40am
9.16 16:00pm

幸せはイブの夜に
Ch785 MATV ムービーアジア
9.11 13:10pm
9.21 7:40am
9.30 19:40pm

藍江伝 反飛組風雲
Ch785 MATV ムービーアジア
9.12 5:50am
9.22 12:10pm

恋する天使
Ch785 MATV ムービーアジア
9.14 10:20am

ハッピーブラザー
Ch785 MATV ムービーアジア
9.24 16:00pm
[PR]
by Franny64 | 2010-09-03 08:35 | Film | Trackback | Comments(0)

CNN Top5

CNNの投票結果が香港の新聞でも報道されました。

2010.8.30 CNN選全球最有影響力可歌手 張國榮排第三--東方新地
a0020835_71178.jpg

[PR]
by Franny64 | 2010-09-02 07:01 | News | Trackback | Comments(0)

Leslie won a 3rd place

50年間の音楽シーンでの最も象徴的なミュージシャントップ5を選ぶCNNの投票結果が発表されました。投票数は約10万票、レスリーは3位でした。
1位 マイケル・ジャクソン
2位 ビートルズ
3位 レスリー・チャン
4位 エルビス・プレスリー
5位 ボブ・マレー

6位 マドンナ

素晴らしい結果になりましたね♪
[PR]
by Franny64 | 2010-08-26 23:55 | News | Trackback | Comments(0)
Source:1990年8月3日 さらば、香港芸能界 East Week

「わぁ!」 長い髪にひげをたくわえたレスリーを見るや否や、わたしは「あなた、イエスキリストみたい!」と言った。彼は本当に聖書に出てくる神の絵のようだった。

レスリーは本当にハンサムだ。李碧華(Li Bi-Hua)と倪匡(Ni Kuang)が2人とも偶然にも、彼のことを同じ言葉で説明しても驚かない。「惹きつけられるような素晴らしい顔をしている!」
彼はハンサムな顔に演技のスキルも持っている。演技のスキルの他に歌の才能もある。よい声、完璧なルックス、素晴らしい才能、彼はすべてのものを持っている!人がそれほどの多くのギフトに恵まれているのは、稀に見る幸運ではないだろうか?
けれどもレスリー・チャンでさえかつては困難な時もあった。彼の不遇の時、彼はコンサートでパフォーマンスの時に観客に帽子を投げた。それはすぐにステージに投げ返された。わたしはかつて彼が、人前で悲しくて泣いたのを見たことがあった。その夜は歌手のための授賞式があった。レスリーは出席していた。人々は一番前の席で並んで座り、賞を受け取るために次々にステージに上って行った。レスリーだけが何の賞も受賞できなかった。

みんなが幸せそうで、興奮していたのに、彼だけが悲しく失望していた。レスリーは重要なのはそこに居ることだと信じた。彼はこれが歌手にとって重要なセレモニーで、彼の支持を示すべだと思っていた。そこで彼は素晴らしい服装をしてきたのだった。しかし、全く期待されていない、賞をもらわないとわかっている人は来ていなかった。彼は座っている歌手の中で、唯一賞をもらわなかった人だった。セレモニーの後、友人達が彼をローマンの受賞を祝うために、バーに無理やり連れていった。音楽が始まると、レスリーは突然コントロールを失った。涙がとめどなく彼の頬に流れた。わたし達は彼をどう慰めていいかわからなかった。わたし達は彼の才能を信じた。しかしその当時、彼は運がなかった。でも幸いなことに彼の時代が来た!

ついに運命は彼に有利に働いた。彼がかつては手に入れられなかったもの全てが、今は彼の周りに押し寄せた。映画、アルバム、コンサートの契約が、みな春の川のように突然彼に押し寄せてきた。彼にふさわしい名声、地位、賞を一夜にして得た。わたし達はとても喜び、安心して、誠意を込めて喝采した。
レスリーは有名になった後も、決して変わらなかった。彼は誠実で率直で、常に楽しみを求めていた。同時に彼は娯楽企業を通して見ていた。その為、彼のキャリアのピークの時に、彼は引退を発表し、全ての競争から離れた。
「ぜひもう一度歌って!」最近、映画の撮影を一緒にしている。わたしは現場で彼とおしゃべりをしたが、チャンスを掴まえて「あなたが歌わないとわたし達、みなとても寂しい。」と言った。「ノー」彼は少しもためらわずにすぐに返事をした。「他に人に歌わせようよ。」わたしは本当に彼が歌わないのを寂しく思う。今に至るまで、台湾と香港の全ての歌手の中でも、誰も彼ほどのユニークな魅力を持っている人はいない。彼の声は完璧な共鳴で、深く豊かで、「まろやか」で「ハスキーな低音」が耳に心地よい。まさに熟成した古いワインのようで、温かく、繊細な魅惑がある...「奔向未来日子」、「男たちの挽歌2」のテーマ曲はまさにユニークな歌だ。それは悲しみと成熟の感覚が混ざっていて、それが困難に起因するというのをレスリー・チャン以外に誰がそれほど完璧に表現することができるだろうか?レコーディングはいつもレスリーに対する喜びである。彼はいつも家で完璧に練習をしてきて、準備ができていた。テイク1はいつもとても良い。テイク2で「それがいい」と言いたくなるだろう。テイク3では完璧だ!早いし、素晴らしい!あなたの要求を満たせなかった多くの他の歌手達のように、あなたさえ、あなたの心を話してしまった。

レスリーはパーティーをするのが好きだった。毎年クリスマスに彼は良いホテルを選んで、おいしい食べ物を選んで、友人達と集まった。「あなたは一度も来なかった」 かつて彼はわたしに文句を言った。彼はわたしが最近どんなパーティーにも出席しないのを知らなかった。「今年は来てよ!」彼は言った。「ごめんなさい。わたしは23日に香港を出て、31日に帰ってくるの。決まっているスケジュールで、変更できない。」しかし、レスリーとワインを楽しむのは本当に楽しめる!彼があなたの前で歌っているのを、すごく近くで聴くと、全くたとえようのない喜びだ。
今年のクリスマスパーティーで、彼は再びたくさん歌わなければならない。本当に残念なことにわたしはすでに友達と他の場所で約束をしてしまった。またはわたしは、例外を作って、レスリーがホストのパーティーに押しかけたいと思う。彼が「In Love with you」を歌うのを聴く時だけ、彼の全てのルールを破ってもらおう。
[PR]
by Franny64 | 2010-08-24 20:58 | Magazine | Trackback | Comments(0)

Korean dish

明日の家族のBirthday partyの時に持ち寄るお料理のテーマは韓国料理になったので、何がいいか、いろいろ検索していましたらレスリーがチョン・ジヒョンのインタビューの中で、「ビビンバ」とか「キムチ」と言っている映像を見ました。(^0^)
(なぜか、映像が貼れませんでした。(^^;)

もしかしたらレスリーが好きなお料理なのでしょうか?...ということで、明日はビビンバに挑戦してみようかなと思います。
[PR]
by Franny64 | 2010-08-21 08:40 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Days of Being Wild

「欲望の翼」には幾つかのバージョンがあるという話は、プレノンアッシュの篠原さんのトークイベントの時にも伺ったことがあったのですが、すっかり忘れていました。
以前、レスリーファンでおしゃべりをしている時に、「欲望の翼」は台湾版が違うらしいという噂があるという話だったので、確認してみようかなと思って探していた時に、違うバージョンが話題になっている英文記事を見つけました。(台湾版が違うらしいということは未確認ですが...多分同じだと思います。)
記事は訳していてもよくわからないところがありました。(^^;幾つかのバージョンも、実際に観てみないと、内容がよくわからないのでうまく訳せません。(><)百聞は一見に如かずですから...DVDの特典映像などに、そういうのが入ったら面白いなと思いました。
[PR]
by Franny64 | 2010-08-20 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64