タグ:欲望の翼 ( 15 ) タグの人気記事

Days of Being Wild

「欲望の翼」には幾つかのバージョンがあるという話は、プレノンアッシュの篠原さんのトークイベントの時にも伺ったことがあったのですが、すっかり忘れていました。
以前、レスリーファンでおしゃべりをしている時に、「欲望の翼」は台湾版が違うらしいという噂があるという話だったので、確認してみようかなと思って探していた時に、違うバージョンが話題になっている英文記事を見つけました。(台湾版が違うらしいということは未確認ですが...多分同じだと思います。)
記事は訳していてもよくわからないところがありました。(^^;幾つかのバージョンも、実際に観てみないと、内容がよくわからないのでうまく訳せません。(><)百聞は一見に如かずですから...DVDの特典映像などに、そういうのが入ったら面白いなと思いました。
[PR]
by Franny64 | 2010-08-20 23:55 | Monologue | Trackback | Comments(0)

Years of being obscure-part 10

続き

部分的な解決、より多くの謎

2001年に戻ると、シェリー・クレイサー(Shelly Kraicer) 、中国映画リストの主催者はかつてこのバージョンについて観たことがあると書いている。更に何人かの人々も覚えていることや意見を話した。2004年に、わたしは何人かの香港の友人達にそれについて尋ねた。香港映画についての長い経験のある映画製作者、プロデューサー、専門家のシュウ・ケイが答えた。

わたしは説明してくれたフィート数を覚えている。もしわたしが正しければ、これは真夜中の初日上映の後で再編集されたウォン・カーワイバージョンだ。そしてこれはその次の週の通常上映のための「公式のリリースバージョン」だった。

「欲望の翼」は1990年12月15日に公開されて、12月27日まで上映された。。そこで多分これは香港で見られたバージョンだと思う。2001年シェリーのリストの書簡によると、ラボから直接、「プレ・プレミアバージョン」を見たBerenice Reynaudはプロローグにあたるものがフィルムにはなかったのは「確かだ」と言った。

シュウ・ケイは幾つかのギャンブルの連続シーンについての情報を教えてくれた。

アンディ・ラウがカードゲームをしているショットで、その後喧嘩をするのは(原文ママ)映画の最初の方に長いシーンがある。アンディ・ラウは九龍寨城のやくざのような役を演じているところだ。(役の、「欲望の翼」の最初のコンセプトの多くは、ジェフ・ロウ(Jeff Lau)の「天地長久」(1993年)で繰り返された。アンディの役は後に警官に変えられた。

2人の他の香港の観覧者がわたしに、修正されたバージョンではビッグスターのトニー・レオンとアンディ・ラウがマイナーな役なので、プロローグなしで、映画の初めに、目立つように登場するように意図されたのではないかと語った。マイケル・カンピ(Michael Campi)は2001年のレポートで「わたしは映画から若干の収益を得るために、慌ててトニー・レオンを最初と最後のシーンにさっと入れるように決められた」と書いた。

もしこれが巧みな戦略であったなら、それは「楽園の瑕」のインターナショナル版(オリジナルは台湾版)でプロローグとエンディングで激情的な戦闘シーンを見せるように変更したのと似ている。それらの描写は、香港映画祭のプログラマーLi Cheuk-toにより、視聴者がおしゃべりに終始する映画よりも、むしろこの剣術シーンを置く方が確実だと説明され、デザインされた。

けれども、物事は安定からは程遠い。プロローグは主要な点であるが、わたしの見た最後のリールは1990年の再編集されたバージョンであると想定すれば、述べてきた大まかな事情はどのようにエンディングの相違を説明するのだろうか?なぜ聴衆の不満やプロデューサーの要求はウォンにスタジアムや時計のショットを削除することを強いるのだろう?またはフィリピンでのルルの異なった(そしてより分かりにくい)シーンを代用するのか?またはヨディと警官の間の列車の会話を変えるか?列車の異なる長いショットを入れるか?或いは忘れられない「Perfidia」のテーマを削除するか?

さらにわたし達はまだ真夜中に行われたプレミアバージョンがどうだったのかわからない。それは今日のインターナショナル版と同じなのか、第3版の変形なのか?換言すれば、ウォンはオリジナルを再検討したのか、再修正したのか?彼、或いは販売担当者がどの点で、わかりにくいバージョンを通常のバージョンに取り替えたのか?

6月より前にわたし達のブログではGrover CrispのMadisonの訪問でディスカッションした。彼は全ての重要なシーンには代わりのバージョンが存在すると論じた。わたし達は単純にそれを受け入れる。それは特に香港映画では真実なことで、多くの市場で再編集版が出回っている。そしてわたしはそれが特に「欲望の翼」の難しい異なる版があることで、わたし達に仮想の物語の可能性を想像させ、この得体のしれない映画のアピールも加わる。それにもかかわらず、わたしはこのすべてのより多くの情報を歓迎したい。特にウォン・カーワイ自身からの情報を。

アレックス・ウォン(Alex Wong)、プロローグの台詞部分をわたしのために訳してくれてありがとう。

a0020835_21135966.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
Article printed from Observations on film art: http://www.davidbordwell.net/blog
URL to article: http://www.davidbordwell.net/blog/?p=2453

終わり
[PR]
by Franny64 | 2010-08-19 00:01 | Film | Trackback | Comments(0)

Years of being obscure-part 9

続き

ウォンは「今すぐ抱きしめたい」の中で、(「Take My Breath Away」わたしが「プラネットホンコン」で分析した注目に値するシーケンスの)ミュージック・モンタージュを使っていた。 しかし、そこでは幾分ナレーション的なシチュエーションで、鋭く描写されている歌詞の内容が作用していた。アンディがマギーをランタオ島に訪ねて、不器用ながら彼女に愛情を伝える。「欲望の翼」の中ではこのシーケンスは難しい。なぜならとてもはっきりとしたナレーションを入れているから。それは映画を支配するけだるさのムードを作りだしている。しかしそれはまた、次に続くストーリーの中で、決して写実的ではない犯罪者の状況(ギャンブラー、ナイフを持った手)があるということをほのめかす。

トニーのかなり分かりにくいオープニングショットに続いて、このシーケンスは他の疑問を抱かせる。わたし達はアンディが勤勉なパトロール警官であることを後に知るだろう。彼はこの盗賊の巣窟でなにをしていたのだろう?地元の観客は九龍寨城は九龍の中心部にある犯罪者の巣窟のようなところと認識している。アンディは警官の制服を着る前は秘密捜査官であったのだろうか?

そして、誰がナイフを掴んでいるのだろう?最初、わたしはそれはアンディだと思った。しかし、よくよく見てみるとそうではなさそうだ。最後のロングショットの時には彼の手には何も持っていない。誰かが彼に忍び寄っているのか?わたし達には決して見出せない。

ウォンはわたし達に出来事の印象を与えるのが好きだ。時々登場人物の意識にリンクさせたり、イメージが高まり、カンデンツァは音楽とブレンドされた。しかし、「今すぐ抱きしめたい」の音楽モンタージュとは異なり、これはストーリーの言葉としてほとんど判読できない。「欲望の翼」での他の何も映像の広がりとしての自由無形式がない。それは詩的なジャンルの慣習を使うことへのウォンの関心についての象徴と限られたケースの候補になる。また、プロットの条件でそれらを気にしないという彼の不本意。

続く
[PR]
by Franny64 | 2010-08-03 21:13 | Film | Trackback | Comments(0)

Years of being obscure-part 8

続き

突然、男の腕を蛇が這っていくピントのあまいショットがある。そのショットはただ16コマで、3分の2秒である。(Frame-count(フレームカウント)のページへ)
これはアンディが頭を回すたったの19コマのぼんやりとしたショットに続く。それはあたかもアンディの眼をほとんど蛇が惹きつけたようである。a0020835_8331552.jpg
a0020835_8334884.jpg


まだピントがあまいショットで、蛇を持つ男は立ちあがり、カーテンの後ろに行く。タバコの煙がふんわりと漂い、紙の切れっぱしが電球にかぶさるショットに切り替わる。a0020835_8353243.jpg
a0020835_8372090.jpg

クラッシックなミステリアスなショット、スーツを着た力強い魅力的な男性のショットが後方から見られ、カメラは彼から戻って、構成を独占する。しかし、彼のアイデンティティを明らかにする代わりに、ナレーションは、ピントをあまくして、ゲームに戻るアンディのショットになる。a0020835_8464224.jpg
a0020835_8481065.jpg

新しい連続の段階が始まる。カメラは岩壁に当てられ、水がそこに滴り落ちるのを見せる。そこで廊下に戻っていることをわたし達に確認させ、岩壁からナイフを奪っている手を見る。a0020835_8505099.jpg
a0020835_8512486.jpg

別のアングルから、手はフレームの向こう側でナイフを引き寄せる。
a0020835_8535795.jpg
a0020835_8541839.jpg

その時、動きの対立線は上に、そして右に最初のナイフのショットに、水平方向の左にこのショット。リズミカルな衝突はショットの短さまで強調される。(30コマ、21コマ)2番目のショットの最後は、暗い背景へと誰かが歩いていくショットをちらりと見ることができる。

ナイフのショットはアンディが廊下を歩いているクローズアップのショットに続く。それらは連続の始まりより多くのショットで。最後のショットは彼が遠くに歩いている様子を見せる。彼の手を左の壁においたこのテイクは早い時のものの続きのように見える。歌が流れ、フェードアウトとなる。
a0020835_8552720.jpg
a0020835_8562094.jpg

アンディが廊下を歩いていくショットのフェイドアウトの後、タイトルクレジットが再び始まり、それからヨディとリーチェンの主要なシーンの紹介に入る。

続く
[PR]
by Franny64 | 2010-08-02 20:34 | Film | Trackback | Comments(0)

Years of being obscure-part 7

続き

わたしはこれらのショットのスチール写真を手に入れることができた。だから、フィルムがよくない状態にもかかわらず、わたしは1枚1枚見ていくことができる。(映像はとても暗くて、プリントはすり減っていて、小さな斑点がある。トニーのオープニングのシーンから、わたし達は80ショット見ることができる。全てスローモーションで、ピントがずれていて、ほとんどすべてカメラの動きを使っている。しばしばカットは普通のやり方であるが、時々接続は完全に動いているショットである。ウォンの作品ではよくカットのタイミングに音楽の旋律を合わせる。

最初のショットは女性が階段を昇っているのを見せる。(花様年華のチョンサン(長衫)を予示している)そして、蛇を持つ男を追い越す廊下のシーンの前に、彼女の後に、素早く見上げるアンディをカメラが捉える。
a0020835_991667.jpg
a0020835_9103836.jpg

a0020835_913138.jpg

左のアンディのショットはややクローズアップで、顔の汗を拭いているもので、それから彼が歩いていくショットを、焦点から外してカットする。
a0020835_863496.jpg
a0020835_895636.jpg


アンディは手を壁に伸ばして、コーナーをひと回りし、ホールに降りていく。それらの疑似マッチの一つでは、別の手はまるで彼の動きを終わらせるかのように、ドアに滑らせる。わたし達は中でカードゲームをしているところを見る。画面はアンディの視点だが、カメラは後ろに滑るように動く。a0020835_8222321.jpg
a0020835_823238.jpg


クローズアップで、タバコを手にしている。僅かな傾きとラックフォーカス(訳者注:背景のショットから対象のショットに移行するカメラの技法)により、カードプレーヤーがアンディだと明らかになる。
a0020835_8152627.jpg
a0020835_8164115.jpg



続く
[PR]
by Franny64 | 2010-08-01 06:02 | Film | Trackback | Comments(0)

Years of being obscure-part 6

続き

物憂さと省略

a0020835_944093.jpg

クレジットの後、インターナショナル版ではヨディがサッカー競技場の中に、大股で力強く歩いて入ってきて、魅力的にリーチェンをからかう。しかしわたしが調べた知られていないバージョンのプリントには、クレジットを中断して、わたし達に、トニー・レオンによって演じられた、他でもない名前のない若い伊達男が爪を磨いているシーンを見せる。(それは最期のショットよりも遡った時間のように見える。そしてその動作を続けている。)a0020835_954839.jpg

彼の映像の上に、わたし達はここで1人の男の声を聴く(字幕は出ない)

わたしは彼にもういちど会った。彼はフィリピンから戻ったばかりだった。彼は以前よりもずっと痩せていた。わたしは彼に何が起きたのか尋ねた。彼はちょうど病気から回復したばかりだと答えた。僕が彼の病気について尋ねた時、彼はとにかく、もうそれ以上話したがらなかった。
その後、わたし達はもう全く会うことはなかった。


これはとてもミステリアスだ。誰が話しているのだろう?トニー?ヨディ?アンディ・ラウ?わたしは聞き分けることができない。そして誰が彼だと言っているのだろうか?もっともらしい候補者は香港に帰ってきたかもしれないアンディ・ラウである。彼は映画の最後でかなりやつれているように見える。しかし、男性達の中の1人が説明しているということではトニーの役かもしれない。またはどうにかして撃たれても生き残り、香港に戻ったヨディ自身かも。

これらのことを考えてみると、このオープニングのショットはトニーがベッドから起き上がり、夜の外出のために正装する最後のショットに通じる。それは今、始まりの行動になる最終的なショットのために明らかに用意されている。しかし、実質的にはまだ、わたし達には最初の疑問の別の形で残った。なぜ映画の最後がこの関係のない登場人物なのかを尋ねる代わりに、なぜ彼がこの映画に使われたのかを尋ねる。

この質問はちょうど始まったばかりである。この身なりのきちんとしたトニーの18秒のショットの後、わたし達は音楽モンタージュがおよそ83秒続くのを見る。それはとても当惑させられる。わたし達は、「恋する惑星」の重慶マンションの脇道に少し似ているゴミゴミとした廊下にいて、全てがスローモーションである。わたし達は暗闇の中、大いに汗をかき、大股で歩いている黄色いセーターを着たアンディ・ラウを追っている。それからわたし達は彼が名前がわからない誰かとカードゲームをしているのを見る。ある時点において、わたし達は女性が階段を上るのを見る。ある時点では男が大きな蛇に巻きつかれているのをちらりと見る。この連続シーンは包丁を掴んでいる手と、わたし達から大股で廊下に歩き去っていくアンディのショットで終わる。全体の場面ではトニーのアパートのショットからから続くが、女性の声(アニタ・ムイの声)で「ジャングル・ドラム」の歌が歌われる。

続く
[PR]
by Franny64 | 2010-07-31 20:17 | Film | Trackback | Comments(0)

Leslie's movies on TV

スカイパーフェクトTV番組表から、8月のレスリー出演映画

08/01(日) 16:50~18:50
Ch.785 MATVムービーアジア
[二]藍江伝 反飛組風雲〈字〉
ローレンス・アモン / レスリー・チャン / ビビアン・チョウ / チャールズ・ヒョン
放送日:8/1 8/12 8/25
製作:1992年 香港 広東/北京語
監督:ローレンス・アモン
主演:レスリー・チャン/ビビアン・チョウ/ チャールズ・ヒョン
★46歳でこの世を去り、今なお絶大な人気を誇る香港の巨星・レスリー・チャン。当時36歳の彼が17歳の不良グループのリーダーを熱演。60年代に実在した刑事、藍江が少年の冤罪を晴らそうと苦闘する姿を描く。

08/01(日) 20:30~22:20
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌〈字〉
ジョン・ウー / ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン
放送日:8/1 8/2 8/13 8/14
製作:1986年 香港 広東語
監督:ジョン・ウー
主演:ティ・ロン/チョウ・ユンファ /レスリー・チャン
★香港映画の新たな流れを切り開き、”香港ノワール”なるジャンルを定着させたハード・ボイルド・アクション。マフィアの兄、警察の弟、兄を慕う弟分の熱い絆と確執を劇的に描き、アジアで大ヒットした記念碑的作品

08/02(月) 13:00~15:10
Ch.261 チャンネルNECO
欲望の翼
ウォン・カーウァイ / レスリー・チャン / カリーナ・ラウ / マギー・チャン / ジャッキー・チュン
1990年・94分・カラー・字幕
監督・脚本:ウォン・カーウァイ
出演:レスリー・チャン カリーナ・ラウ マギー・チャン ジャッキー・チュン
プレイボーイのヨディと恋に落ちたスー。しかしヨディは踊り子・ミミと付き合い始めてしまう。ヨディを忘れられないスーは警官・タイドに話を聞いてもらうことで、自らの心を慰めていたが…。
放送日/2・13・19・25

08/02(月) 14:00~16:00
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌〈字〉
ジョン・ウー / ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン
放送日:8/1 8/2 8/13 8/14
製作:1986年 香港 広東語
監督:ジョン・ウー
主演:ティ・ロン/チョウ・ユンファ /レスリー・チャン
★香港映画の新たな流れを切り開き、”香港ノワール”なるジャンルを定着させたハード・ボイルド・アクション。マフィアの兄、警察の弟、兄を慕う弟分の熱い絆と確執を劇的に描き、アジアで大ヒットした記念碑的作品

08/03(火) 17:50~19:40
Ch.785 MATVムービーアジア
[二]ハッピー・ブラザー〈字〉
クリフトン・コウ / レスリー・チャン / チャウ・シンチー / マギー・チャン
放送日:8/3 8/16 8/28
製作:1992年 香港 広東/北京語
監督:クリフトン・コウ
主演:レスリー・チャン/チャウ・シンチー/マギー・チャン
★個性的な3兄弟がコミカルな恋模様を繰り広げる。何といってもレスリー・チャン演じる次男のおネエキャラはファンの間でも大好評!レスリーと言えば悲劇的な女形が代名詞だが、明るく楽しい彼の演技に魅了される。

08/04(水) 17:50~19:40
Ch.785 MATVムービーアジア
[二]歌って恋して/九星報喜〈字〉
クリフトン・コウ / レスリー・チャン / ン・シンリン / ケニー・ビー / レスリー・チャン / ン・シンリン / ケニー・ビー / クリフトン・コウ
放送日:8/4 8/14
製作:1998年 香港 広東/北京語
監督:クリフトン・コウ
主演:レスリー・チャン/ン・シンリン /ケニー・ビー
★永遠のスーパースター、レスリー・チャン主演。古装を身にまとった出演者が、題名どおり“歌って恋する”爆笑ロマンス・コメディー。三兄弟の三男を演じるレスリーは、腹黒の兄たちから逃げ出し美女と恋に落ちる…

08/05(木) 17:50~19:40
Ch.785 MATVムービーアジア
恋する天使 Tri-Star 1996年
レスリー・チャン / アニタ・ユン / ラウ・チンワン / ツイ・ハーク

08/07(土) 07:40~09:30
Ch.785 MATVムービーアジア
恋はマジック All's Well End's Well, Too 1993年
クリフトン・コウ / レスリー・チャン / ロザムンド・クワン / サミュエル・ホイ

08/08(日) 20:30~22:20
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌II A Better Tomorrow II 1987年
ジョン・ウー / ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン / ディーン・セキ

08/09(月) 14:00~16:00
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌II A Better Tomorrow II 1987年
ジョン・ウー / ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン / ディーン・セキ

08/11(水) 07:40~09:30
Ch.785 MATVムービーアジア
夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて The Phantom Lover 1995年
ロニー・ユー / レスリー・チャン / ン・シンリン / ホァン・レイ

08/12(木) 19:30~21:30
Ch.785 MATVムービーアジア
藍江伝 反飛組風雲 Arrest The Restless 1992年
ローレンス・アモン / レスリー・チャン / ビビアン・チョウ / チャールズ・ヒョン

08/14(土) 00:20~02:10
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌 A Better Tomorrow 1986年
ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン / レイ・チーホン / ジョン・ウー

08/14(土) 03:10~05:10
Ch.261 チャンネルNECO
欲望の翼 1990年
ウォン・カーウァイ / レスリー・チャン / カリーナ・ラウ / マギー・チャン / ジャッキー・チュン / アンディ・ラウ / トニー・レオン

08/14(土) 11:20~13:10
Ch.785 MATVムービーアジア
歌って恋して/九星報喜 Ninth Happiness 1998年
レスリー・チャン / ン・シンリン / ケニー・ビー / クリフトン・コウ

08/14(土) 16:50~18:40
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌 A Better Tomorrow 1986年
ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン / レイ・チーホン / ジョン・ウー

08/16(月) 22:20~00:20
Ch.785 MATVムービーアジア
ハッピー・ブラザー All's Well End's Well 1992年
クリフトン・コウ / レスリー・チャン / チャウ・シンチー / マギー・チャン

08/19(木) 12:50~15:00
Ch.261 チャンネルNECO
欲望の翼 1990年
ウォン・カーウァイ / レスリー・チャン / カリーナ・ラウ / マギー・チャン / ジャッキー・チュン / アンディ・ラウ / トニー・レオン

08/19(木) 22:20~00:20
Ch.785 MATVムービーアジア
恋する天使 Tri-Star 1996年
レスリー・チャン / アニタ・ユン / ラウ・チンワン / ツイ・ハーク

08/21(土) 00:20~02:10
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌II A Better Tomorrow II 1987年
ジョン・ウー / ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン / ディーン・セキ

08/21(土) 16:50~18:40
Ch.785 MATVムービーアジア
男たちの挽歌II A Better Tomorrow II 1987年
ジョン・ウー / ティ・ロン / チョウ・ユンファ / レスリー・チャン / ディーン・セキ

08/23(月) 02:10~04:00
Ch.785 MATVムービーアジア
夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて The Phantom Lover 1995年
ロニー・ユー / レスリー・チャン / ン・シンリン / ホァン・レイ

08/24(火) 16:00~17:50
Ch.785 MATVムービーアジア
恋はマジック All's Well End's Well, Too 1993年
クリフトン・コウ / レスリー・チャン / ロザムンド・クワン / サミュエル・ホイ

08/25(水) 04:00~06:00
Ch.785 MATVムービーアジア
藍江伝 反飛組風雲 Arrest The Restless 1992年
ローレンス・アモン / レスリー・チャン / ビビアン・チョウ / チャールズ・ヒョン

08/26(木) 03:00~04:40
Ch.261 チャンネルNECO
欲望の翼 1990年
ウォン・カーウァイ / レスリー・チャン / カリーナ・ラウ / マギー・チャン / ジャッキー・チュン / アンディ・ラウ / トニー・レオン

08/28(土) 09:30~11:20
Ch.785 MATVムービーアジア
ハッピー・ブラザー All's Well End's Well 1992年
クリフトン・コウ / レスリー・チャン / チャウ・シンチー / マギー・チャン

08/29(日) 11:20~13:10
Ch.785 MATVムービーアジア
恋する天使 Tri-Star 1996年
レスリー・チャン / アニタ・ユン / ラウ・チンワン / ツイ・ハーク
[PR]
by Franny64 | 2010-07-30 00:01 | Film | Trackback | Comments(0)

Years of being obscure-part 5

続き

最後の最後のシーンは、トニーが身支度をしているところだ。これは両方のバージョン共に同じである。(それはこの俳優の一番最初の出番になる)それが本当の難問である。なぜウォンはわたし達にこのみすぼらしいギャンブラーを2分半ほどわたし達に見せるのだろう?彼はわたし達が知るところの、他の登場人物の誰とも、明らかな関係がない。またわたし達は彼を再び見ることはない。

ほとんどの評論家達が、ウォンの説明で、ヨディの影響が、彼が亡くなった後、他の登場人物にどのように長い間影響を与えたかという続編を用意していたという説明を受け入れた。パトリック・タムがステファン・トーに語ったのは、そのショットは彼のアイデアだったこと、わたし達が見てきた長いプロローグのすべてを変えて、次の映画の為の予告編にしたと。
(1) でも「欲望の翼」は興行的には大失敗だった。970万香港ドル、または約125万米ドルだった。(その年のチャウ・シンチーの映画はその4倍を稼ぎだした。)そこで続編は全く作られなかった。

それでもこれらの興味をそそる状況はエピローグの目的と効果を全く正当化しなかった。原因となる説明は必ずしも機能的な説明を与えなかった。このわけのわからないショットは全体的にダイナミックな映画の中で何の役割を演じるのか?もし、ウォンが続編を作ったなら、それは素晴らしい成功として見ることができたかもしれない。その続編なくして、わたし達はどのようにその映画を評価することができるだろうか?

合理的な論議では、トーもしているが、このバージョンのトニーのお洒落をしている光景は、ルーツがなく、その頃の青年たちの多くの条件であるナルシズムを示唆するヨディのケースが一般的なものであることを示している。あなたはまた、彼は男性のタイプと同じようなプレイガールのルルを用意すること、を提案するかもしれない。またアンディ・ラウが演じた警官は、良くて、まだ達成されていないが、リーチェンと組み合わせる。トニーはルルがいいだろう。彼女を想い焦がれるヨディの友達(ジャッキー・チャン)よりは。

実際のところ、別のバージョンは問題に少しの光を注いでいる。それはトニーがそこで何をしているのかという決定的な答えを出すものではないが。別のバージョンではトニーはわたし達が見る最後の登場人物だけではなく、最初の人物でもある。そして彼は、ウォンが称賛され、また酷評もされたこのスタイルのそれからのシリーズにキャスティングされ続けている。

注(1) Stephen Teo, Wong Kar-wai (London: BFI, 2005), page 45.

続く
[PR]
by Franny64 | 2010-07-29 07:47 | Film | Trackback | Comments(1)

Years of being obscure -part 4

続き

この別バージョンでのポイントは、多くの批評家の論評を惹きつけた2つのショットが外されていること。リーチェンが店を閉める前に、わたし達はハイアングルからのトラムの道路と、スタジアムの外の時計のショットを見る。a0020835_8304975.jpg
a0020835_8315880.jpg


この時計のショットはリーチェンとヨディの出会いを思い出させる。また、トラムの線路は彼女が雨の夜に警官と出会ったことを思い起こさせる。これらのショットの代わりに、別バージョンのカットではブースにいるリーチェンのショットから、明らかに彼女のブースから見えるサッカーの試合のショットへと移る。a0020835_83383.jpg

次に続く残りのシーンは両方のバージョンで対応する。ブースを閉じる前にリーチェンが新聞を読んでいるのが見える。
a0020835_8341440.jpg
a0020835_8344925.jpg


両方のバージョンとも、同様にリーチェンと警官が傍に立つ電話ボックスのショットが徐々に小さくなり
、電話ボックスの内部に近づく。電話は鳴っている。
a0020835_836546.jpg
a0020835_8363127.jpg


2人の最初のショットを思い出すのは、ハイアングルの構成で、2人が出逢った雨の夜のこと。(ウォンの登場人物達は思い出に付き纏われる。しかし、彼がわたし達に同じく、わたし達の思い出を呼び起こすことを強要する。)
a0020835_8375099.jpg

警官はリーチェンに彼に電話をするように頼む。そして、その前のシーンでは彼女が窓を閉めているシーンを見せている。そこでわたし達は推察するだろう。今、彼女は彼に連絡を取ろうとしているかもしれない。-わたし達は知っているがことだが、彼が警察をやめて、船乗りになり、彼女の恋人が死ぬのを見たということを知らずに。けれども、わたし達は彼女が電話しているのが誰かを確かに知ることはできない。

続く
[PR]
by Franny64 | 2010-07-28 08:18 | Film | Trackback | Comments(0)

Years of being obscure -part 3

続き

最後の最後

a0020835_20142144.jpg

違いは最後のシーンにも続く。どちらのバージョンも最初は上のような、望遠レンズのフレームの中でカメラに大股で歩いているルルのショットで始まる。彼女はフィリピンにいる。

インターナショナル版では、このショットはルルがベッドルームの中をぶらぶらして、彼女のドレスを掛け、そして大家にこう言っている。「わたしはあなたに尋ねたい人がいるの」
a0020835_2016082.jpg
a0020835_20162968.jpg


他のバージョンでは、わたし達は彼女が安ホテルのロビーで、彼女が空き部屋がないか尋ねているのを見ることができる。その結果として、彼女がヨディを追いかけていることは、あまり明確ではない。
a0020835_20185861.jpg
a0020835_20193137.jpg


シーンはリーチェンが働くチケット売り場のあるスタジアムに移行する。(ステファン・トーのウォンの刺激的な本によると、それは南華体育館だと指摘されている。)客はサッカーの試合を見るために押し掛けている。知られていないバージョンでは、2つの素早い観客の追跡ショットをわたし達に見せ、2番目のエンディングでは、リーチェンが彼女のボックスにいる紹介ショットになる。
a0020835_20204643.jpg
a0020835_2026434.jpg


a0020835_20293440.jpg

通常のバージョンではたった1つの追跡撮影だけで、一定の枠に紹介を構成することで終わる。しかし、このバージョンではワンショットを加え、シーンを彼女の窓から正面に捉える構成で始めている。
a0020835_20313425.jpg


続く
[PR]
by Franny64 | 2010-07-27 23:33 | Film | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64