香港電影資料館

香港電影資料館ではレスリーとアニタの映画に関する展示がありました。

a0020835_23342091.jpg

a0020835_23440588.jpg
ホールに入ると左手にレスリーの展示(映画のシーンの写真)、右手にアニタの展示があり、中央のスクリーンは、2つに分けて左手にレスリーの映像、右手にレスリーの映像を同時に流していました。それも対照的に、それぞれの出演作の映画の中でレスリーの笑うシーンの横ではアニタが笑うシーン、レスリーの泣くシーンではアニタが泣くシーンと、最後は二人が連れ立って走り去る後ろ姿でした。見比べながら、アニタもこういうシーンを撮っていたのかととても楽しく、編集した方のセンスがとてもよかったと思いました。

後ほど写真をアップしようと思います。

a0020835_23563869.jpg

その後、「衝激21」という映画を観ましたが、その後にセミナーセッションがあり、2人のゲストが話しました。が、広東語なのでわかりませんでした。

a0020835_23542244.jpg
(ゲストスピーカーと電影資料館のスタッフ)

セミナーの様子は後で香港の友達が訳してくれる予定です。約1時間でした。







[PR]
トラックバックURL : https://leslie.exblog.jp/tb/238433846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Franny64 | 2018-04-01 00:00 | Film | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64