2009年 03月 31日 ( 1 )

HKIFF

昨日の香港国際映画祭はとても印象深い素敵な一日でした。
急でしたが、王家衛監督(のオフィス Jet Tone)からカクテルパーティーとセレモニーの招待を受け、「Ashes of Time Redux」の上映前のカクテルパーティーとセレモニーに出席しました。たくさんの報道陣が大挙している中、ゲストとして王家衛監督、ブリジット・リン、トニー・レオン、カリーナ・ラウ、チャーリー・ヤンが出席しました。写真家のウィン・シャさんも来ていました。
セレモニーでは「Ashes of Time Redux」の予告編が流れた後、友人たちからのレスリーへのメッセージが流れました。(今日の新聞にたくさん載るのではないかと思います。)最初はメッセージがスクリーンに映し出されました。その後、ビデオ・メッセージも流れました。ビデオ・メッセージの最初はスー・チーでした。中国語字幕が付いていたので、何となく話の内容がわかり、ティン・ロンとセシリア・チャン、ジョン・ウー監督のメッセージにはとても胸が熱くなりました。このビデオメッセージ、ぜひ、この「Ashes of Time Redux」のビデオの特典映像につけてほしいと思いました。例えば、香港版などで。。。
a0020835_2195961.jpg

その後、壇上にゲストが並び、お話していましたが、広東語がわからないので話の内容は?? 多分、新聞に詳しく出ると思います。(^^;

でも、このセレモニーが長引いたため、映画の上映時間をとっくに過ぎてしまい、その後の「金枝玉葉」の映画のこともあり、ハラハラドキドキしました。そして、映画館には少し早めに行かなければならなかったので、「Ashes of Time Redux」を最後まで観ることができませんでした。(><)(オープニングセレモニーは6時からでしたが、最後の主賓が到着したのは7時過ぎくらいでしたので。)

「金枝玉葉」は久しぶりにスクリーンで観ることができて、とても嬉しかったです♪

追記:プレミアム上映の記事はもにかるさんのHong Kong Addict Blogと、トニー・レオンファンのnancixさんのブログに詳しくレポートされています。nancix diary
[PR]
by Franny64 | 2009-03-31 01:49 | Film | Trackback | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)に関するmy memoir 


by Franny64